『エール』森七菜、初めての副音声収録を振り返る 「梅として全力で挑戦しました!」

『エール』森七菜、初めての副音声収録を振り返る 「梅として全力で挑戦しました!」

 第1話から再放送中のNHK連続テレビ小説『エール』。第8週の副音声を担当した森七菜よりコメントが寄せられた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、6月27日放送の第65話をもって一時休止中の『エール』。放送の再開は、収録再開の状況を見極めながら検討し、決まり次第発表される予定だ。

 今回の再放送は、出演者が解説放送(副音声)をドラマの役で担当するスペシャルバージョンとなる。8月17日からの第43~48回は関内梅(森七菜)が担当する。

 梅は関内家の三女であり、吟(松井玲奈)と音(二階堂ふみ)の妹。幼少期から頭脳明晰で小説家を目指して奮闘している役柄だ。森は、「お姉ちゃんたちの喧嘩を見守ったり、突っ込んだり、梅の性格ならではの言葉が多かったです」と副音声の収録を振り返っている。

森七菜(関内梅役)コメント

はじめての副音声、エールを観てくださるすべてのかたに楽しんでいただきたく、梅として
全力で挑戦しました!
お姉ちゃんたちの喧嘩を見守ったり、突っ込んだり、梅の性格ならではの言葉が多かったで
す。15分間通して録っているので実際にエールを鑑賞しながら皆さまと同じ気持ちになっ
て、とても楽しい収録ができました。
ぜひ、梅と一緒にお姉ちゃんたちを見守っていただけるとうれしいです。

■放送情報
連続テレビ小説『エール』
2020年3月30日(月)〜9月26日(土)予定
※6月29日より第1回から再放送中
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
出演:窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、森山直太朗、佐久本宝、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、風間杜夫、唐沢寿明ほか
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出:吉田照幸、松園武大ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/yell/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる