山田杏奈&鈴木仁の平行線の恋の行方は? 『ジオラマボーイ・パノラマガール』予告編

山田杏奈&鈴木仁の平行線の恋の行方は? 『ジオラマボーイ・パノラマガール』予告編

 山田杏奈と鈴木仁がW主演を務める映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』の予告編が公開された。

 岡崎京子が1989年にマガジンハウスより刊行した同名漫画を原作とした本作は、自分が何者なのか、何が欲しいのかもよくわからない10代の女の子が、同じようにまだ何者でもない男の子に出会い、じたばたしながら思いを遂げる姿を描いたラブストーリー。映画『PARKS パークス』以来約3年ぶりの新作長編映画となる瀬田なつきが脚本・監督を務める。

 東京に住む平坦で平凡な高校生・渋谷ハルコ(山田杏奈)、16歳。ある夜、橋の上で倒れていた神奈川ケンイチ(鈴木仁)にひとめぼれする。“世紀の恋”だとはしゃぐハルコに対して、真面目でおとなしげなケンイチは、受験目前、衝動的に学校を辞めてしまいそれどころではない。さらに、勢いでナンパした危険な香りのする女の子・マユミに夢中になっていく。二人の平行線の恋はどこへ行くのか。

映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』予告編

 公開された予告編は、ハルコとケンイチの出会いのシーンから始まり、2人のそれぞれの恋模様が描かれる。「ロマンチックで浅はかで」「迂闊な運命の恋」を夢見て、ケンイチとの出会いこそ“運命”だと信じるハルコ。一方ケンイチは、ある日勢いでナンパした女性・マユミ(森田望智)に、「好きな女の子さえいれば、世界がどうなっても知ったこっちゃあない」と夢中になっていく。

 なお、本作の公開日は11月6日に決定した。

■公開情報
『ジオラマボーイ・パノラマガール』
11月6日(金)新宿ピカデリー、ホワイトシネクイントほかにて全国公開
脚本・監督:瀬田なつき
出演:山田杏奈、鈴木仁、滝澤エリカ、若杉凩、平田空、持田唯颯、きいた、遊屋慎太郎、斉藤陽一郎、黒田大輔、成海璃子、森田望智、大塚寧々
原作:岡崎京子『ジオラマボーイ・パノラマガール』(マガジンハウス刊)
配給:イオンエンターテイメント
2020年/日本/105分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
(c)2020岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会
公式サイト:gbpg2020-movie.com
公式Twitter:@gbpg2020_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる