『KIDS』『バッファロー’66』が期間限定上映 『mid90s』公開記念“ムビフェス”開催決定

『KIDS』『バッファロー’66』が期間限定上映 『mid90s』公開記念“ムビフェス”開催決定

 映画『mid90s ミッドナインティーズ』が9月4日に公開されることを記念して、タイトルでもある“90年代”をテーマにした「『mid90s ミッドナインティーズ』ムビフェス」の開催が決定した。

 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のジョナ・ヒルが初監督を務めた『mid90s ミッドナインティーズ』は、90年代のロサンゼルスが舞台の青春映画。シングルマザー家庭に育った13歳の少年スティーヴィー(サニー・スリッチ)が、スケートボードを通してかけがえのない仲間たちと出会い、⼦供から⼤⼈への扉を開いていく。半⾃伝的な10代の想い出をもとにしたヒルと、『ミッドサマー』をはじめ、『レディ・バード』『ムーンライト』など話題作を続々と送り出す映画スタジオA24がタッグを組んだ。

 “ムビフェス”第1弾企画として、“90年代×映画”をテーマに、『KIDS』『バッファローʼ66』の2作を渋谷ホワイトシネクイントにて、8月21日から9月3日まで期間限定で特集上映。

 1995年公開の『KIDS』は、当時19歳だったハーモニー・コリンが脚本を担当した、ラリー・クラーク監督作。セックス、ドラッグ、アルコール、暴力が日常にある当時のNYに生きるストリートキッズのリアルな生態をドキュメンタリータッチで描き、公開時には上映禁止運動がアメリカで起こるなど物議を醸すなど話題を呼んだ“異色の⻘春映画”だ。

 1998年公開の『バッファローʼ66』は、ミュージシャンや俳優、モデルなど多方面で活躍するヴィンセント・ギャロ監督作。ギャロ監督自身がチョイスした、キング・クリムゾンやイエスなどのオフビートな映像とプログレ音楽を融合させた抜群のセンスも話題を呼び、日本でもカルト的人気を誇った。

オリジナル・アルコールドリンク「ビターオレンジ」(税込800円)

 なお、9月4日からの『mid90s ミッドナインティーズ』上映期間中には、甘くてほろ苦いオリジナル・アルコールドリンク「ビターオレンジ」(税込800円)が登場する。

 また、第2弾以降の企画としては“90年代×音楽”、“90年代×ファッション”などをテーマに開催予定。決定次第、『mid90s ミッドナインティーズ』公式Twitter(@mid90s_JP)、公式Instagram(@mid90s_JP)で詳細が発表される。

■イベント情報
『mid90s ミッドナインティーズ』ムビフェス第一弾企画: “90年代×映画”特集上映
8月21日(金)から9月3日(木)まで、渋谷ホワイトシネクイントにて上映
*『バッファローʻ66』は、8月21日(金)から8月27日(木)まで、『KIDS』は、8月28日(金)から9月3日(木)まで上映
チケット料金:1,000円(税込)均一
(c)2018 Filmverlag Fernsehjuwelen. All rights reserved. /『KIDS』提供:TOMORROW Films./協力:ディメンション

■公開情報
『mid90s ミッドナインティーズ』
9月4日(金)新宿ピカデリー、渋谷WHITE CINE QUINTOほか全国ロードショー
出演:サニー・スリッチ、キャサリン・ウォーターストン、ルーカス・ヘッジズ、ナケル・スミス
監督・脚本:ジョナ・ヒル
製作総指揮:スコット・ロバートソン
製作:イーライ・ブッシュ
音楽:トレント・レズナー、アッティカ・ロス
配給:トランスフォーマー
2018年/アメリカ/英語/85分/スタンダード/カラー/5.1ch/PG12
(c)2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.transformer.co.jp/m/mid90s/
公式Twitter:@mid90s_JP
公式Instagram:@mid90s_JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる