馬場ふみか主演ドラマ『3Bの恋人』2021年1月期放送へ 男を信用できない女と3Bたちの危険な恋

馬場ふみか主演ドラマ『3Bの恋人』2021年1月期放送へ 男を信用できない女と3Bたちの危険な恋

 馬場ふみかが主演を務める連続ドラマ『3Bの恋人』が、ABCテレビ(関西)にて2021年1月期に放送されることが決定した。

 LINEマンガとABC テレビによるオリジナル原作共同開発プロジェクトとなる本作は、累計900万PVを誇るLINEマンガの話題作『3Bの恋人』をドラマ化するもの。“恋する女性たちの常識”としてよく言われる「3Bは彼氏にしてはいけない」。オトコを信用できない主人公はると、そんな“3B”、美容師、バンドマン、バーテンダーたちの危険な恋を描く。

 トリマーとして働く小林はるは、結婚式のドレス試着のまさにその日、2年間付き合っていた彼氏がまさかの既婚者で、しかも子持ちだったと知り、恋愛に憶病になっていた。そんな時、常連のマダムから、「はるちゃん、今モテ期に入ってるわよ。この3か月が勝負ね」と予言される。その直後、犬を連れて若い男性が来店。美容師・慎太郎との出会いで、会話が弾み、仲良くなる。仕事終わりに、「どうせヒマでしょ」と職場の先輩・麻美に誘われてとあるバーへ。ボーカルがイケメンで最近人気急上昇中のバンド「Beyond Brooklyn」のMVを麻美と見ていると、「俺のファンなの?」と、バンドマンのユウ本人が目の前に現れる。その後バーで酔いつぶれてしまった麻美が、不意にグラスを倒してしまう。はるが慌てていると、バーテンダーのヨシがさっとやってくる。これが絶対に付き合ってはいけない3Bとの運命の出会いなのか……。

 主演を務める馬場が、主人公の小林はるを演じる。『僕はどこから』(テレビ東京)、『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』(Hulu)の瀧悠輔らが監督を務める。

 なお、単行本の1巻が8月12日に発売されることも決定している。

Arrow
Arrow
主人公・小林はるを演じる馬場ふみか
ArrowArrow
Slider

馬場ふみか(小林はる役)コメント

ドラマ『3Bの恋人』への出演が決まったときの率直な感想

付き合ってはいけない『3B』と一緒に暮らしていくお話ということで、どんな生活になるんだろうと、とてもわくわくしました。

原作を読んだ印象

とにかくそれぞれのキャラクターが個性的で、それに振り回されながら一喜一憂する、はるちゃんの姿がとてもポップに描かれていて、一気に読んでしまいました。

 監督・瀧悠輔 コメント

3Bは、愛おしい。人間は、不完全なくらいが愛おしい。でもクズに惹かれてしまう人間もまた歪な形をしていて、とても愛おしい。3Bの恋人はそんなドラマにしたいと思っています。「神々しい」馬場さんの姿をぜひ観て頂けたらと思って絶賛撮影中です。おい! 今日も雨かよ!( *`ω ́)

原作・横山もよ コメント

ドラマ化とても楽しみです!
私も漫画として携わらせて頂けることをとても光栄に思います。
ありがとうございます…!
3Bの恋人はドラマと漫画でそれぞれ違った展開をみせていきます。
一視聴者として、私もドラマの中で実際に動くはるや3Bの面々が観られることを楽しみにしていますし、それと同時にドラマから3Bの恋人に興味をもって下さった方が、漫画も読んで面白いと思って頂けるよう、私もより一層頑張りたいと思います。

■放送情報
『3Bの恋人』
ABCテレビ(関西)にて、2021年1月期放送スタート
主演:馬場ふみか
原作:『3Bの恋人〜付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯〜』(原作/LINE マンガ・朝日放送テレビ 漫画/横山もよ)
監督:瀧悠輔、的場政行、高杉考宏
脚本:政池洋佑、藤原珠恵
チーフプロデューサー :山崎宏太(ABCテレビ)
プロデューサー :矢内達也(ABCテレビ)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:ABCグループホールディングス、ABCテレビ
(c)ABCTV (c)Moyo Yokoyama / LINE
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/lover_3b/
公式Twitter:@lover_3b_6

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる