杏&生瀬勝久が夫婦役、ロバート秋山やLiLiCoも 『アダムス・ファミリー』日本語吹替版声優発表

杏&生瀬勝久が夫婦役、ロバート秋山やLiLiCoも 『アダムス・ファミリー』日本語吹替版声優発表

 アニメーション映画『アダムス・ファミリー』の公開日が9月25日に決定し、日本語吹替版の第1弾声優として、杏、生瀬勝久、ロバート秋山、LiLiCo、井上翔太の出演が発表された。

 本作は、 漫画家のチャールズ・アダムスが、1930年代に雑誌に描いた一コマ漫画としてスタートした漫画を劇場版アニメとして映画化したもの。『アダムス・ファミリー』は、1960年代にTVシリーズやアニメシリーズが作られ、1991年に第1作、1993年に第2作と長編映画として実写化され大ヒットを記録し、当時日本ではホンダ自動車「オデッセイ」のTVCMにも起用された。

 物語は、人里離れた山の中で結婚式をあげたモンスターのカップル、ゴメズとモーティシアが、突然襲って来た人間たちに故郷を追われ、丘の上に建つ荒れ果てた屋敷にたどり着く。時が流れ、ウエンズデーとパグズリーの2人の子供が生まれ、一家4人と執事のラーチは平和な日々を送っていた。そんななか、パグズリーが一族にとって重要な儀式、「セイバー・マズルカ」を親戚たちの前で披露する日が近づいていた。

 ボイスキャストには、ゴメズ・アダムス役でオスカー・アイザック、モーティシア・アダムス役でシャーリーズ・セロン、ウェンズデー・アダムス役でクロエ・グレース・モレッツ、パグズリー・アダムス役でフィン・ヴォルフハルト、フランプおばあちゃん役でベット・ミドラー、フェスターおじさん役でニック・クロールが名を連ねている。脚本を手がけたのは、『クリスマス・クロニクル』のマット・リーバーマン、監督は、『ソーセージ・パーティー』のコンラッド・ヴァーノンとグレッグ・ティアナンが担当した。

 日本語吹替版では、モーティシア役(シャーリーズ・セロン)を杏、ゴメズ役(オスカー・アイザック)を生瀬、フェスターおじさん役(ニック・クロール)をロバート秋山が担当。そして、本作のオリジナルキャラクター、マーゴ・ニードラー役をLiLiCo、マーゴの部下グレン役を井上翔太が演じる。

 また、モーティシアを囲む集合ショットに目を奪われるキービジュアルも公開。7月10日より発売される劇場前売券の特典には、キービジュアルを使用したマスクケースが用意されている。

コメント

杏(モーティシア・アダムス役)

子供のころ見ていた『アダムスファミリー』が、現代に復活する、さらに声優として参加できると聞き、とても嬉しく思っています。生瀬さんと夫婦役を演じさせていただけるのも、楽しみです。ゴメズがどこか生瀬さんに似ている?と思ったのですが、私もどこかそうなのかもしれません。キャスト陣のお名前を伺っただけでも、とても風変わりで面白いファミリーになるのではないか?と思います。
果たして、今回はどんなことをしでかすのか? 皆様に素敵な作品をお届けできるよう、これからのアフレコを頑張ります。お楽しみに!

生瀬勝久(ゴメズ・アダムス役)

今回、ゴメズ役のオファーを頂き、作品を拝見して驚きました! 私ですよね!? ゴメズ、私です。あそこまで、恰幅はよくありませんが、あの目付きは私です。陽気で、イタズラ好きはまんま私ですし、シニカルなところも、生き写しです。キャスティングの方、グッジョブです!私は声優ではないので、吹き替えは慣れていませんが、気持ちを込めて、命を吹き込めればと思っております。是非とも劇場でお会いできれば幸いです。

ロバート秋山(フェスター・アダムス役)

このような世界的に有名なファミリーの一員の声を務めさせていただきとても光栄です。まさかこのファミリーからビジネスのお声をかけていただけるとは思ってもおりませんでした。このようなチャンスはもう二度とないと確信しておりますので、北九州・秋山ファミリーの代表として一生懸命頑張らさせていただきます。失礼致します。

LiLiCo(マーゴ・ニードラー役)

アダムス・ファミリーを観てから、ずっと縁を感じていました。なんか、他人と思えない、絶対に繋がってると予感していました。長い月日が流れ、ここかっ! キタァーーーー! ファミリーの一員ではないが、マーゴはインテリアデザイナーで家を素敵にするのが大好き。わたしも個人的に同じです。そんな番組に出演するのが目標の私にとってはなんだか二つの夢が一気に叶った気分です。思いっきりこのキャラクターの感情的な喜怒哀楽を楽しんで、この作品をかき回したいと思っています!

井上翔太(グレン役)

この度グレン役を務めさせていただく事になりました井上翔太です。歴史あるアダムスファミリーという素晴らしい作品に参加させていただき光栄です。今回僕が演じるオリジナルキャラクターのグレンを全身全霊で挑み、劇場で皆様に楽しんでいただけるようキャスト、スタッフの皆様と力を合わせて取り組んで参ります。

■公開情報
『アダムス・ファミリー』
9月25日(金)TOHOシネマズ、イオンシネマにて全国ロードショー
声の出演:オスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツ、フィン・ヴォルフハルト、ベット・ミドラー、ニック・クロール
日本語吹き替え版声優:杏、生瀬勝久、ロバート秋山、LiLiCo、井上翔太
監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン
脚本:マット・リーバーマン
配給:パルコ ユニバーサル映画
上映時間:87分
(c)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family  (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.
公式サイト:addams-movie.com

■前売券情報
数量限定『アダムス・ファミリー』オリジナルマスクケース付ムビチケ
7月10日(金)より発売
※一部劇場を除く
一般券:1500円(税込)
小人(3才以上):900円(税込)
※「オリジナルマスクケース付」は無くなり次第終了。
※特典は一般券、小人券それぞれ1枚につき、1つ付属。
※特典単体での取扱いなし。
※ムビチケオンラインでは特典はつきません。
※予告なく内容・販売期間等が変更になる可能性あり。

ムビチケカード(チケットのみ商品)
7月10日(金)より発売
※一部劇場を除く
一般券:1500円(税込)
小人(3才以上):900円(税込)
※券面の絵柄は『アダムス・ファミリー』と同デザイン仕様。
※ご覧になる上映劇場がムビチケに対応しているか要確認。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ