『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』など上映 ウディ・アレンの特集上映実施へ

 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の公開を記念して、ウディ・アレン監督の過去作の特集上映が新宿ピカデリーほかにて6月12日から7月2日にかけて実施されることが決定した。

 上映されるのは、『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』『教授のおかしな妄想殺人』『カフェ・ソサエティ』という、アレン監督作品の中で2010年代を代表する4作品。

 『ミッドナイト・イン・パリ』は、ハリウッドの売れっ子脚本家ギル(オーウェン・ウィルソン)が、深夜0時を告げる鐘の音に導かれ、現代から1920年代のパリへタイムスリップし、憧れの偉人たちと出会う模様を描いた2011年の作品。ケイト・ブランシェットが第86回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した『ブルージャスミン』は、セレブ生活から転落したジャスミン(ケイト・ブランシェット)が、過去の栄光が忘れられず、精神のバランスを崩しながらも、再び華やかな世界に返り咲こうともがく模様を捉えた。

 アレン監督が2015年に発表した『教授のおかしな妄想殺人』は、孤独で気力のない哲学科の大学教授(ホアキン・フェニックス)が、突拍子もない妄想から、“生きる意味”を発見し、憂鬱だった日々が輝きだすダークなコメディ。『カフェ・ソサエティ』では、1930年代のハリウッド産業に憧れ、ニューヨークからやってきた青年(ジェシー・アイゼンバーグ)が華やかな上流階級の社会に飛び込み、ふたりの美しい女性との恋を描いた 。

 ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメスらが共演を果たした、ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女のロマンティック・コメディとなるアレン監督の新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は、7月3日に公開される。

『ミッドナイト・イン・パリ』
『ブルージャスミン』
『教授のおかしな妄想殺人』
『カフェ・ソサエティ』
previous arrow
next arrow
 
『ミッドナイト・イン・パリ』
『ブルージャスミン』
『教授のおかしな妄想殺人』
『カフェ・ソサエティ』
previous arrow
next arrow

■公開情報
「ウディ・アレン監督作品特集上映」
上映期間:6月12日(金)~7月2日(木)
上映劇場:新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA、ミッドランドスクエアシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、MOVIXあまがさき、札幌シネマフロンティア
上映作品:『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』『教授のおかしな妄想殺人』『カフェ・ソサエティ』
(YEBISU GARDEN CINEMAは6月26日~7月2日の期間中、『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』のみ上映)

■公開情報
『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』
7月3日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
監督・脚本:ウディ・アレン
出演:ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバー
提供:バップ、シネマライズ、ロングライド
配給:ロングライド
2019年/アメリカ/英語/92分/ユニビジウム/カラー/5.1ch/原題:A Rainy Day in New York/日本語字幕:古田由紀子
Photography by Jessica Miglio (c)2019 Gravier Productions, Inc.
(c)2019 Gravier Productions, Inc.
公式サイト: https://longride.jp/rdiny



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる