山下智久、ドラマ『THE HEAD』EDテーマを自ら作詞で担当 「涙してしまいそうなほど感激」

山下智久、ドラマ『THE HEAD』EDテーマを自ら作詞で担当 「涙してしまいそうなほど感激」

 山下智久が、自身が出演する日欧共同製作ドラマ『THE HEAD』のエンディングテーマ曲を担当することが決定した。

 ヨーロッパ最大級の制作会社であるTHE MEDIAPRO STUDIOが主導し、Hulu Japanも製作に参加する超大型国際連続ドラマとなる『THE HEAD』は、辺境の地にある南極の科学研究基地を舞台にした“極限サバイバルミステリー”。エミー賞も受賞した世界的ヒットドラマ『HOMELAND/ホームランド』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたラン・テレムが製作総指揮を務め、日本から山下がメインキャストの一人として出演する。

 本作のエンディングテーマ曲となる山下のソロでの新曲「Nights Cold」は、山下が本作のために自ら作詞。自身にとって、約1年ぶりのソロ新曲、自身初の世界楽曲タイアップとなる。本楽曲は、7月15日にシングル発売される。

 発売されるCD『初回盤A』のDVDには、ドラマ撮影場所でもあったアイスランドの大自然の中で、山下が世界に挑戦して感じた思いや伝えたいメッセージ、そしてこれからの夢などを語ったドキュメント映像が、『初回盤B』のDVDには、「Nights Cold」のMusic Videoが収録される。

 山下からはコメントが寄せられている。

山下智久

僕の新曲「Nights Cold」が世界で放送・配信される「THE HEAD」のエンディングテーマになりました。
僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。
このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました。
ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。
ぜひエンディングテーマ含め、ドラマ本編とともにお楽しみください。

■配信情報
『THE HEAD』
Huluにて、6月12日(金)22:00から独占配信(全6話)
出演:山下智久、アルバロ・モルテ、キャサリン・オドネリー、アメリア・ホイ
製作総指揮:ラン・テレム
脚本:アレックス・パストール、デヴィッド・パストール
監督:ホルヘ・ドラド
制作:THE MEDIAPRO STUDIO In Association with Hulu Japan and HBO Asia
著作権表記:Hulu Japan
公式サイト:https://www.hulu.jp/static/thehead/
公式Twitter:https://twitter.com/THEHEAD_2020
公式Youtube:https://00m.in/BSzFI

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ