『イップ・マン 完結』7月3日公開へ ドニー・イェンのインタビュー含むメイキング映像も

『イップ・マン 完結』7月3日公開へ ドニー・イェンのインタビュー含むメイキング映像も

 公開延期となっていた映画『イップ・マン 完結』の新たな公開日が7月3日に決定し、あわせてメイキング映像が公開された。

 本作は、ドニー・イェンが詠春拳の達人イップ・マンを演じる『イップマン』シリーズの最新作にして完結編。1964年、最愛の妻との死別後、イップ・マンは愛弟子ブルース・リーの招待を受け息子とともにサンフランシスコに渡った。しかし、リーが開いた詠春拳の道場が、現地チャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれる。

 『イップ・マン』シリーズのウィルソン・イップが監督を務め、『イップ・マン外伝 マスターZ』ではメガホンを取ったユエン・ウーピンがアクション監督を務める。そして、川井憲次が音楽を担当する。

映画『イップ・マン 完結』メイキング映像

 公開されたメイキング映像では、アクションとドラマの感情表現の両方に手腕を発揮し、シリーズ全作品を成功に導いたウィルソン・イップ監督が、本作について「イップ・マンと息子、父子の物語に焦点を当てました。イップ・マンは自分が病気であることを知り、そのため息子の未来を考えるのです」と話す。そして監督いわく、「衣装を身に着けた瞬間にイップ・マンに変身する」というドニー・イェンは、「息子のため留学先をみつけようとしますが、海外で暮らすことが息子にとって最良か疑問に思うのです」と、一人の父親としてのイップ・マンの思いを語る。また監督が「シーンごとでアクションが変化し、結果、関係性を感じることができる」と説明するアクションシーンの撮影風景も収められている。

■公開情報
『イップ・マン 完結』
7月3日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、スコット・アドキンス、チャン・クォックワン
アクション監督:ユエン・ウーピン
製作:レイモンド・ウォン
脚本:エドモンド・ウォン
音楽:川井憲次
配給:ギャガ・プラス
原題:葉問4 完結篇/英題:Ip Man 4/2019年/香港
(c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.
公式サイト:https://gaga.ne.jp/ipman4/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる