『麒麟がくる』は「戦国大河ドラマ名場面スペシャル」 『エール』は初回から再放送へ

 NHK連続テレビ小説『エール』、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の放送休止にともなう番組編成が発表された。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止にともない、4月より収録の見合わせを余儀なくされている2作品。『エール』は6月27日放送の第65話、『麒麟がくる』は6月7日放送の第21回で、それぞれ翌週より一時休止となる。

 『麒麟がくる』の枠では、「特集番組『麒麟がくる』までお待ち下さい 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」が、6月14日、21日、28日に放送。『エール』の枠では、6月29日から第1回より再放送される。放送の再開は、収録再開の状況を見極めながら検討し、決まり次第発表される予定だ。

■放送情報
「特集番組『麒麟がくる』までお待ち下さい 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」
6月14日、21日、28日(日)20:00〜20:45(NHK総合)/18:00〜18:45(NHK BSプレミアム)
※なお、BS 4Kでは、日曜午前9時の放送枠で『麒麟がくる』を第1回から再放送。

『エール』第1回より再放送
6月29日〜(月〜土)8:00〜8:15(NHK総合)/7:30〜7:45(NHK BSプレミアム、BS 4K)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ