ムロツヨシと中村倫也の“ゆるふわ”なボケが炸裂 『スーパーサラリーマン左江内氏』の癒し

ムロツヨシと中村倫也の“ゆるふわ”なボケが炸裂 『スーパーサラリーマン左江内氏』の癒し

 『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)特別編の第2回目では、娘・はね子(島崎遥香)がアイドルのオーディションに挑戦する物語と、息子・もや夫(横山歩)の遠足の付き添いと会社のプレゼンが重なってしまい奮闘する左江内英雄(堤真一)の物語が描かれる。藤子・F・不二雄の『中年スーパーマン左江内氏』を原作に、コメディ作品のエキスパート福田雄一監督が独自のスパイスを加え、“冴えない”サラリーマンを取り巻くゆるい事件を笑いたっぷりに表現した。

 本作に出演するキャストの多くは福田雄一監督作品常連の俳優だ。左江内の会社の部下を演じる賀来賢人は『今日から俺は!!劇場版』(7月17日公開予定)、小池刑事役のムロツヨシは同じく福田が脚本統括・演出を務める『親バカ青春白書』(日本テレビ系、2020年7月期放送)でGPプライム帯ドラマ初主演を飾る。もはやチームで快進撃を繰り広げていると言っても過言ではない福田組。そして、本作をより魅力的にしているのが、中村倫也と福田組のエース・ムロの“ゆるふわ”なボケだ。

 ムロ演じる刑事・小池の部下に当たる警察官・刈野を演じている中村は、ドラマ版『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で三橋(賀来賢人)らと対峙する東京の不良役でゲスト出演。現在は『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)で主演を務め、コロナウイルスの影響により自粛が始まってからは所属事務所のYouTubeチャンネルで「中村さんちの自宅から」と題した動画をほぼ毎日配信するという、積極的な活動を行っている。

 本作では、小池と刈野コンビが度々出てきて、左江内の解決した事件の手柄をもらっていく。毎回、自分たちでは解決できない事件を前に2人でボケを連発していると、スーパーサラリーマンに変身した左江内が突然現れ淡々と事件を解決。最後に忘却光線を浴びた小池と刈野はわけもわからないまま事件を解決したことになっているという“お約束”を楽しむキャラクターでもある。先輩刑事の小池を演じるムロは時にラーメンを頬張り、時に最大限にカッコをつけながら事件解決に挑む。

 一方の刈野は素直で少々天然ボケっぽい警察官であり、あまり優秀とは言えない小池にも疑問を持たず素直についていく。大学受験に失敗して自殺しようとする青年を止めようと「ピーッピーッ」と必死で笛を吹く姿がなんとも可愛らしい。作品によって様々な顔を見せる中村だが、本作では特に天真爛漫なキュートさが魅力となる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ