『クワイエット・プレイス』脚本家コンビとイーライ・ロスがタッグ 『ホーンテッド』公開へ

『クワイエット・プレイス』脚本家コンビとイーライ・ロスがタッグ 『ホーンテッド』公開へ

 映画『Haunt(原題)』が、『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』の邦題でTOHOシネマズ 日比谷ほかにて近日公開されることが決定した。

 本作は、恐るべき殺人鬼たちが潜むお化け屋敷を舞台に繰り広げられる惨劇を描くホラー映画。『キャビン・フィーバー』『ホステル』『デス・ウィッシュ』などヒット作を世に放ち、プロデューサーとしても活躍するイーライ・ロスが製作を務め、『クワイエット・プレイス』の脚本家コンビ、スコット・ベックとブライアン・ウッズがメガホンを取った。『クワイエット・プレイス』と同時に脚本執筆が進められたという本作は、過去のホラー映画へのリスペクトを表明しつつ、お化け屋敷という舞台装置を21世紀のホラーとして機能させた。

 人気ドラマ『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』で主人公を演じ、 女性からの支持を得たケイティ・スティーブンスなど、若手俳優たちが出演している。

 公開されたビジュアルでは、真っ暗な闇の中からピエロのマスクを被った殺人鬼が顔をのぞかせ、こちらを見つめている姿とともに、「ようこそ、殺人鬼がつくったお化け屋敷へ―」とコピーが添えられている。

■公開情報
『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』
TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開
監督・脚本:スコット・ベック、ブライアン・ウッズ
プロデューサー:イーライ・ロス
出演:ケイティ・スティーブンス、ウィル・ブリテン、ローリン・マクレーン
配給:リージェンツ
提供:リージェンツ、AMGエンタテインメント
2019年/アメリカ/英語/92分/PG12/原題:Haunt
(c)2018 Danger House Holding Co., LLC. All rights reserved.
公式サイト:haunted-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ