篠原涼子主演ドラマ『ハケンの品格』ポスター公開 前作との細かな違いがそこかしこに

篠原涼子主演ドラマ『ハケンの品格』ポスター公開 前作との細かな違いがそこかしこに

 日本テレビ系にて4月15日より放送がスタートする『ハケンの品格』のポスタービジュアルが公開された。

 本作は、篠原涼子が揺れる会社(S&F)に派遣される一匹狼の最強ハケン社員・大前春子を演じ、話題を呼んだ前作『ハケンの品格』13年ぶりの続編。令和の時代を舞台に、スーパーハケン大前春子の働き方を再び描き、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。前作に続き小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔、大泉洋が出演し、さらに杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、塚地武雅、伊東四朗らが脇を固める。

 公開されたポスターは、13年前の前作ポスターと構図は全く変わらず、篠原演じる大前春子を外国人社員たちが取り囲む様子を切り取ったもの。しかし、重厚な部屋からシティービューな部屋に変わり、春子を取り巻く社員の中には女性社員がいたり、社員が持つ紙資料がPCやタブレットになっているなど、「IoT社会」や「働き方改革」など現代の世相が反映されており、前作ポスターとの細かい違いが確認できる。

 なお、大前春子を取り巻く外国人の3名は前作ポスターにも登場しており、篠原着用の衣装も13年前と全く同じものを使用している。ポスターは、4月1日から汐留地下歩道ライティングウォール、4月6日からJR東日本首都圏全線のドア横などでの掲出を予定している。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■放送情報
『ハケンの品格』
日本テレビ系にて、4月15日(水)スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、上地雄輔、塚地武雅(ドランクドラゴン)、大泉洋(特別出演)、伊東四朗
脚本:中園ミホほか
演出:佐藤東弥、丸谷俊平
プロデューサー:櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之
チーフプロデューサー:西憲彦
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ