『家族を想うとき』Blu-ray&DVDが6月17日に発売 ケン・ローチ監督84歳の誕生日にリリース

『家族を想うとき』Blu-ray&DVDが6月17日に発売 ケン・ローチ監督84歳の誕生日にリリース

 ケン・ローチ監督作『家族を想うとき』のBlu-ray&DVDが6月17日にリリースされることが決定した。

 一度は表舞台から降りたケン・ローチ監督が、引退を撤回し、世界のあちこちで起きている“働き方問題”と、急激な時代の変化に翻弄される“現代家族の姿”を描いた本作の舞台は、イギリスのニューカッスル。ターナー家の父リッキーは、マイホーム購入の夢をかなえるため、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立を決意する。母のアビーはパートタイムの介護福祉士として、時間外まで1日中労働。16歳の息子セブと12歳の娘のライザ・ジェーンとのコミュニケーションも、留守番電話のメッセージで一方的に語りかけるばかり。家族を幸せにするはずの仕事が家族との時間を奪っていき、子供たちは寂しい想いを募らせてゆく。そんな中、リッキーがある事件に巻き込まれてしまう。

 昨年12月13日に公開された本作。第69回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した前作『わたしは、ダニエル・ブレイク』の成績を上回り、近年の監督作では最もヒットした作品となった。

 なお、Blu-ray&DVDの発売日6月17日は、ケン・ローチ監督の84歳の誕生日となる。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 ■リリース情報
『家族を想うとき』
6月17日(水)Blu-ray&DVD発売

【Blu-ray】本編ディスク1枚
価格:4,800円(税別)
収録時間:本編100分+特典映像
スペック:片面1層/カラー/DTS-HD MasterAudio 5.1ch, リニア PCM2.0ch/16:9 ビスタサイズ

【DVD】本編ディスク1枚
価格:3,800円(税別)
収録時間:本編100分+特典映像
スペック:片面1層/カラー/ドルビーデジタル 5.1ch, ドルビーデジタル 2.0ch/16:9 ビスタサイズ

※ジャケット及び仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

出演:クリス・ヒッチェン、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター、ロス・ブリュースター
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラヴァティ
製作:レベッカ・オブライエン
撮影:ロビー・ライアン
音楽:ジョージ・フェントン
提供:バップ、ロングライド
発売・販売元:株式会社バップ
2019年/イギリス、フランス、ベルギー/原題:Sorry We Missed You/日本語字幕:石田泰子
(c)Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation,France 2 Cinema and The British Film Institute 2019
公式サイト:https://longride.jp/kazoku/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる