篠原涼子、13年ぶりフラメンコ披露でエキストラから歓声が 『ハケンの品格』新スチール公開

篠原涼子、13年ぶりフラメンコ披露でエキストラから歓声が 『ハケンの品格』新スチール公開

 日本テレビ系にて4月15日より放送がスタートする『ハケンの品格』より、新たなスチールが公開された。

 本作は、篠原涼子が揺れる会社(S&F)に派遣される一匹狼の最強ハケン社員・大前春子を演じ、話題を呼んだ前作『ハケンの品格』13年ぶりの続編。令和の時代を舞台に、スーパーハケン大前春子の働き方を再び描き、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。前作に続き小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔が出演し、さらに杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、塚地武雅、伊東四朗が脇を固める。

 公開された新たなスチールでは、篠原がフラメンコを披露する姿が切り取られている。篠原演じる大前春子は、いくつもの資格を持ち、どんな業務でも淡々かつ最速でこなし、残業や会社の空気を一切読まず、派遣期間が過ぎると颯爽と姿を消す、特Aクラスのスーパー派遣。そんないつもクールな春子だが、オフには1人の女性としてフラメンコを披露する。フラメンコのシーンの撮影に集まったスペイン人のエキストラからは、大きな歓声と拍手が起こったという。

■放送情報
『ハケンの品格』
日本テレビ系にて、4月15日(水)スタート 毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、上地雄輔、塚地武雅(ドランクドラゴン)、伊東四朗
脚本:中園ミホほか
演出:佐藤東弥、丸谷俊平
プロデューサー:櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之
チーフプロデューサー:西憲彦
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ