志田未来、中村倫也主演ドラマ『美食探偵』出演決定 小池栄子に殺人を依頼する農家の一人娘に

志田未来、中村倫也主演ドラマ『美食探偵』出演決定 小池栄子に殺人を依頼する農家の一人娘に

 中村倫也が主演を務める日本テレビの4月期日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』に、志田未来が出演することが決定した。

原作『美食探偵ー明智五郎ー』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)(c)東村アキコ/集英社

 本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。美食家のイケメン探偵が、連続殺人鬼の真相とハートに迫る。

 中村演じる主人公で美食家の探偵・明智五郎は、容姿端麗だが、超・超・変わり者。明智に助手扱いされ、様々な事件に巻き込まれる移動弁当屋・小林苺(小芝風花)や、明智と出会い殺人鬼へと変貌する美女“マグダラのマリア”(小池栄子)といったキャラクターが登場する。明智とマリアは、“探偵と殺人鬼”という対立関係でありながら、“惹かれ合う男女”でもある複雑な間柄となる。さらに、明智を邪魔者扱いするくせに、結果助けられてしまうちょっと残念な警視庁のベテラン警部・上遠野役を北村有起哉が、明智の大ファンで、捜査内容を明智にペラペラしゃべってしまう新米エリート刑事・高橋役を「劇団EXILE」の佐藤寛太が、苺の親友・桃子役を富田望生がそれぞれ務める。

 志田は、マグダラのマリアに初めて殺人を依頼するりんご農家の純朴な一人娘・古川茜を演じる。古川茜は、大学進学で上京した彼氏の浮気に悩み、インターネットで相談したところ、マグダラのマリアに目を付けられ、浮気相手の殺人を依頼することに。マリアから林檎と名付けられた茜は、殺人に目覚めたマグダラのマリアが、初めて自分以外の殺人に手を貸す人物という重要な役柄となる。

 出演が決定した志田と荻野哲弘プロデューサーからはコメントが寄せられている。

志田未来

林檎こと茜役で出演させていただくことになりました。
原作を読ませていただいたときに、林檎の容姿がどことなく自分に似ていると感じ、
是非やらせて頂きたい!と思いました。
りんご農家の素朴で真っ直ぐな茜が、どうして殺人に手を染めてしまうのか。
マリアファミリーとしてどう活躍していくのか。楽しみにしていただけると嬉しいです。

情報・制作局 荻野哲弘プロデューサー

ドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)を初めて観た時の衝撃は、今でも鮮明に覚えています。
圧倒的な迫力で教室を制圧する阿久津真矢(天海祐希)に、全身全霊でぶつかって行く志田さんの姿に胸を熱くしながら、いつかお仕事をご一緒できる日が来ることを願い続けていました。
ですので、志田さんにご出演を快諾いただき、東村さんの原作を読まれた志田さんが、“林檎”の画がご自分に似てると仰ったと伺った時は、鳥肌が立ちました。
今回演じていただく役は、青森のりんご農家の娘ということもあり、志田さんには津軽弁との格闘をお願いしています。実は、現時点で、志田さんの津軽弁セリフがテンコ盛りの、第2話のクライマックスとなるシーンは撮影し終えているのですが、志田さんの天性の才能と絶大な努力のお陰で、現場ではスタッフ一同が感嘆の声を上げ、編集室ではすすり泣きの音が絶えない名シーンとなっております。
是非ご覧下さい!

■放送情報
『美食探偵 明智五郎』
日本テレビ系にて、4月12日(日)スタート 毎週日曜22:30〜23:25放送
出演:中村倫也、小芝風花、小池栄子、北村有起哉、佐藤寛太、富田望生、志田未来
原作:『美食探偵 明智五郎』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)
脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ (c)東村アキコ/集英社
公式Twitter:@bishoku_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる