千葉雄大が視聴者の和歌を詠む 『いいね!光源氏くん』Twitter開設に合わせ視聴者投稿企画開始

千葉雄大が視聴者の和歌を詠む 『いいね!光源氏くん』Twitter開設に合わせ視聴者投稿企画開始

 4月4日より放送がスタートするNHKよるドラ『いいね!光源氏くん』に小手伸也が出演することが決定。あわせて公式サイトと公式Twitterが開設され、視聴者投稿企画「みんなの和歌」がスタートした。

 本作は、『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』など意欲作が続くNHKよるドラ枠第6弾となる、えすとえむの同名コミックを実写化したラブコメディ。『源氏物語』の中で、雅の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現し、地味で自分に自信がない今風のこじらせOL・沙織と同居生活を送る模様を描く。

 主人公・光源氏を千葉、沙織を伊藤沙莉が演じるほか、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠らがキャストに名を連ねている。

 新たに出演が決まった小手が演じるのは、沙織の職場の上司・安倍課長。婚活中の独身で、OLたちの恋愛談議に興味津々だが、なかなか輪の中に入り込めずにいるという役どころ。また、主題歌が岡崎体育の新曲「ニニニニニ」に決定した。

 本日より開設された公式Twitterでは、“次元ジャンプ”した光源氏が、現代で出会った驚き
や感動した食べ物などを、ドラマと連動して“いとをかしく”呟いていく。光源氏の“オリジナル和歌”も投稿される予定だ。

 さらに、連動企画として、3月13日〜5月までの期間、公式Twitterのコメントと公式サイトの掲示板で視聴者投稿企画「みんなの和歌」を実施。投稿されたオリジナル和歌の中から数歌を選定し、千葉扮する光源氏が詠み上げた動画が、公式サイトと公式Twitterで特別公開される。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
よるドラ『いいね!光源氏くん』
NHK総合にて、4月4日(土)スタート 毎週土曜23:30〜(29分・全8回)
出演:千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠、小手伸也ほか
原作:えすとえむ
脚本:あべ美佳
音楽:小畑貴裕
演出:小中和哉 田中諭
制作統括:管原浩(NHK)、竹内敬明(テイク・ファイブ)
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/
公式Twitter:https://twitter.com/nhk_purpleamore

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる