藤原竜也と竹内涼真のバディ感溢れるスーツ姿も 『太陽は動かない』新場面写真公開

『太陽は動かない』新場面写真公開

 5月15日に公開される映画『太陽は動かない』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、『怒り』『悪人』などの吉田修一の同名小説を実写化したサスペンス・アクション。映画と同時進行で、吉田監修のオリジナルストーリーによる連続ドラマ版もWOWOWで放送される。

 主演の藤原竜也は、心臓に小型爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫るという、極限まで追い詰められた男・鷹野一彦を演じる。そして、彼の後輩であり、相棒の田岡亮一役で竹内涼真が出演。『海猿』シリーズや『MOZU』シリーズなどの羽住英一郎が監督を務める。そのほか、海外キャストから『監視者たち』『ビューティー・インサイド』のハン・ヒョジュ、『未生』のピョン・ヨハン、国内キャストから佐藤浩市、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾らが出演する。

 公開された場面写真では、極限状態にある鷹野(藤原竜也)と田岡(竹内涼真)の鬼気迫る表情やヘリコプターの操縦姿、ミッション遂行のため潜入を試みる2人のバディ感溢れるスーツ姿も収められている。さらに、ブルガリアの首都ソフィアにて、列車を丸ごと1日貸し切り、終日走行させながら撮影したという竹内の本格アクションシーンや、燃え盛る転倒車の前でスマートフォンを操作する2人の同僚にして、本作のカギを握る山下竜二(市原隼人)の姿も。他にも各国のエージェントたちと命がけの頭脳戦を感じさせるシーンや、日本から2人に指令を出す素性は謎に包まれた風間武(佐藤浩市)の姿が捉えられている。

20200309_taiyo_s8
20200309_taiyo_s7
20200309_taiyo_s6
20200309_taiyo_s5
20200309_taiyo_s4
20200309_taiyo_s3
20200309_taiyo_s2
20200309_taiyo_s1
previous arrow
next arrow
20200309_taiyo_s8
20200309_taiyo_s7
20200309_taiyo_s6
20200309_taiyo_s5
20200309_taiyo_s4
20200309_taiyo_s3
20200309_taiyo_s2
20200309_taiyo_s1
previous arrow
next arrow

■公開情報
『太陽は動かない』
【映画】5月15日(金)全国ロードショー
『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』
【連続ドラマ】WOWOWプライムにて、5月24日(日)放送
出演:藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市ほか
原作:吉田修一『太陽は動かない』『森は知っている』(幻冬舎文庫)
監督:羽住英一郎
脚本:林民夫
制作会社:ROBOT
(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020「太陽は動かない」製作委員会
映画公式サイト:taiyomovie.jp  
ドラマ公式サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/taiyodrama/
公式Twitter:@taiyowaugokanai



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる