八代亜紀、中谷美紀の母親役で『FOLLOWERS』出演へ 蜷川実花「熱烈にオファーしました」

八代亜紀、中谷美紀の母親役で『FOLLOWERS』出演へ 蜷川実花「熱烈にオファーしました」

 2020年2月27日に配信がスタートするNetflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』に、八代亜紀が出演することが決定した。

 『Diner ダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』の蜷川実花が監督を務める本作は、多様なライフスタイルの女性たちが登場し、SNS社会において直接的、あるいは、間接的に影響し合い生きていく姿と、現在のTOKYOのリアルを交えながら描いた人間ドラマ。中谷美紀演じる主人公・人気写真家の奈良リミと、池田エライザ演じる女優を目指して上京してきた百田なつめとの出会いを中心にストーリーが展開していく。

 八代が演じるのは、中谷演じるリミのアグレッシブな母・ヨーコ。蜷川監督自らが撮り下ろした中谷との親子2ショット写真も初公開された。

 ヨーコは天真爛漫ながら、韓流アイドルの追っかけに韓国に行くなど、とにかくアグレッシブなキャラクター。貪欲に社会で活躍する娘・リミを心配し、様々に自己流のサポートを贈る優しい母親でありつつ、リミの影響を受け、自身も“母親”という枠に囚われることなく、若々しく変化していく。女性として、一人の人間として、人生を謳歌しているヨーコは、まさしくリミにとって最大で最強の“生き方の手本”であり、大きな影響を与える存在。また第一線でバリバリ活躍する娘・リミと柔らかく可愛らしい母ヨーコ、対照的ながら影響を与えあう母子がドラマにさらなる深みを付加する。

蜷川実花監督コメント

以前、八代さんを撮影させていただいた時に「なんて明るいオーラの方なんだろう、こんな可愛いらしい方に会ったことがないなぁ」と思いました。出会う人みんなを笑顔にさせる、とてつもないポジティブパワーがとても印象的だったことを覚えています。今回、「ヨーコ役は八代さんがいい!」と一度思いついたらどうしても八代さんにやっていただきたく、熱烈にオファーしました。実現できて本当に嬉しいです。

■配信情報
Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』
Netflixにて、2020年2月27日(木)全世界配190か国へ全9話一挙独占配信
監督:蜷川実花
出演:中谷美紀、池田エライザ、夏木マリ、板谷由夏、コムアイ、中島美嘉、浅野忠信、上杉柊平、金子ノブアキ、眞島秀和、笠松将、ゆうたろう、八代亜紀
Netflix:https://www.netflix.com/jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる