木村拓哉と川口春奈が、西畑大吾の『教場』“鳥肌”エピソードにツッコミ 「今の大丈夫か?」「ではないですね」

西畑大吾の『教場』エピソードに総ツッコミ

 イベントの中盤には、キャスト間での質問コーナーが設けられ、川口から木村に対し、「休みの日何してる」「コンビニとか行かれますか」と2つの質問が出されると会場は大笑いに。木村は、別の番組でゆりやんレトリィバァにも同じことを聞かれたそうで「普通に行きますよ」と回答。休みの日は「天気次第です」と答え、「予定が入っていなければ犬の散歩します。天気が悪いと、ちょっと考えて、でも家にずっといるっていう感じではないですね」と明かした。すると川口は観客の方をみて「ですってー!」と伝え、「皆さん絶対気になっていると思うから」とファンの気持ちを代弁しての質問だったようだ。

三浦翔平

 また反対に木村から生徒キャストのへの質問も。「風間が現場にいて、これはやめてくれと思ったこと」が気になるといい、三浦が「基本的にはないんですよ。ですが、ロケだとスタッフさんたちが椅子を用意してくださって、『スタンバイかかるから少し休んでいてください』と言われるんですが、風間公親が横に立っていると、僕らは休めない。若干ラフな気をつけみたいな」と現場でのボヤキを吐露。司会者から「座らないってことですか?」と質問が飛ぶと、「座“れない”です」と断言。「やめてほしいとかじゃないんですよ、全然」という若干のフォローにも笑いが起き、「実際に木村さんは『座って座って』って言ってくださるんですよ」と続けると、「でも座れないんですよ〜」と大島も同調。木村はこのことを「全然知らない。いやでも、普通に座ってなかった?」と尋ねられた大島は「私たちは座ってた」と回答し、葵が「最初は座ってなかったんですけど、だんだん立っているの好きな人なのかな、気持ち的に立ちたい気持ちなのかなって。気にしてたら、逆に失礼かなと思って座っちゃいました」と説明すると、会場は再び笑いに包まれた。

大島優子と葵わかな

 結論「立ってるのが好きな訳ではない」と答えた木村。最後には「主演者スタッフ全員力を合わせて作りました。胸を張って皆さんにお届けできると思いますので、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです」と挨拶し、イベントは幕を閉じた。

(取材・文=大和田茉椰)

■放送情報
フジテレビ開局60周年特別企画『教場』
出演:木村拓哉、工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、井之脇海、西畑大吾
(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、富田望生、味方良介、村井良大、佐藤仁美、和田正人
石田 明(NON STYLE)、高橋ひとみ、筧利夫、光石研(友情出演)、大島優子、三浦翔平、小日向文世他
原作:長岡弘樹『教場』シリーズ(小学館)
脚本:君塚良一
演出:中江功
プロデュース:中江功、西坂瑞城、髙石明彦(The icon)
制作協力:The icon
制作著作:フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/kyojo/index.html



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「レポート」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる