クロード・ルルーシュ監督最新作『男と女 人生最良の日々』試写会に5組10名様をご招待 

クロード・ルルーシュ監督最新作『男と女 人生最良の日々』試写会に5組10名様をご招待 

 クロード・ルルーシュ監督最新作『男と女 人生最良の日々』が、2020年1月31日より全国公開される。

 1966年に製作され、カンヌ国際映画祭で最高賞“パルムドール”を、米アカデミー賞で最優秀外国語映画賞を受賞したクロード・ルルーシュ監督の『男と女』。本作は、それから53年後の2人の物語を、当時と同じキャスト同じ役柄で、アヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャンが紡いだ物語。

 まばゆいばかりのロマンスから、長い年月が経ち、元レーシング・ドライバーの男、ジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニャン)は、今は老人ホームに暮らし、かつての記憶を失いかけていた。彼の息子は父親を助けるために、父がずっと追い求めている女性アンヌ(アヌーク・エーメ)を探す決心をする。果たしてアンヌは、ジャン・ルイと再会し、2人の物語をまたあの場所から始めることができるのか。

 リアルサウンド映画部では、2020年1月17日にスペースFS汐留で行われる本作の一般試写会に5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『男と女 人生最良の日々』一般試写会概要

日時:2020年1月17日(金)14:00開場/14:30開映
会場:スペースFS汐留(港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
※映画上映後に、イベントの実施を予定しています。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
12月20日(金)

■公開情報
『男と女 人生最良の日々』
2020年1月31日(⾦)TOHO シネマズシャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー
監督:クロード・ルルーシュ
出演:アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン、スアド・アミドゥ、アントワーヌ・シレ
⾳楽:カロジェロ、フランシス・レイ
配給:ツイン
2019年/フランス/90分/フランス語
(c)2019 Les Films 13 – Davis Films – France 2 Cinema

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる