極秘ミッションが“戦争”へ ハ・ジョンウ×イ・ソンギュン『PMC:ザ・バンカー』予告編

 2020年2月28日に公開される映画『PMC:ザ・バンカー』より、日本版予告編とポスタービジュアルが公開された。

 『テロ,ライブ』のキム・ビョンウ監督と主演のハ・ジョンウが再びタッグを組んだ本作は、地下バンカーでの熾烈なバトルを、P.O.V.やドローンの視点を取り入れた驚異的なカメラワークで描き、傭兵戦のスリルと臨場感を表現したミリタリー・サバイバル・アクション。出演したポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』の公開も控えるイ・ソンギュンが、ハ・ジョンウ演じるエイハブと共闘する北朝鮮の医師ユンに扮する。

 韓国特殊部隊の元兵士で、今は民間軍事会社(=PMC)の傭兵として作戦成功率100%を誇る主人公エイハブは、依頼主であるCIAの密かな策謀、仲間の裏切り、国家間の政治的な駆け引きによって孤立し、バンカー内で絶体絶命の窮地に陥ってしまう。それでも戦友である部下たちの命を救い、愛する妻のもとへ帰ることを胸に誓う。

 公開されたポスターでは、「俺が、絶対守る。」というコピーとともに、部下たちの前に立つエイハブの姿が切り取られている。

『PMC:ザ・バンカー』予告編

 予告編は、「仲間を捨てれば助かるが、守れば危険にさらされる。お前ならどうする?」というエイハブの問いかけから始まる。10分で終わるはずだった北朝鮮の要人拉致の任務を遂行するエイハブと部下が危機に陥る様子や、銃を突きつけるエイハブに対して、「ハメられたんだ」と答える、北朝鮮最高指導者“キング”の専属医師ユン(イ・ソンギュン)の姿が描かれている。

■公開情報
『PMC:ザ・バンカー』
2020年2月28日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
出演:ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン
監督・脚本:キム・ビョンウ
提供:ツイン、Hulu
配給:ツイン
2018年/韓国/125分/ビスタ/5.1chデジタル/原題:PMC/日本語字幕:橋本裕充
(c)2018 CJ ENM CORPORATION, PERFECT STORM FILM ALL RIGHTS RESERVED

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ