映画『コンフィデンスマンJP』第2弾、長澤まさみらクランクアップ 公開日は2020年5月1日に

映画『コンフィデンスマンJP』第2弾、長澤まさみらクランクアップ 公開日は2020年5月1日に

 映画『コンフィデンスマンJP』第2弾がクランクアップを迎え、公開日が2020年5月1日に決定した。

 本作は、『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『リーガルハイ』シリーズなど、映画からテレビドラマまで数々のヒット作を手がけた脚本家・古沢良太による大人気テレビドラマの劇場版第2弾。今年5月17日に公開された映画も、観客動員数は200万人以上、興行収入29.3億円以上の大ヒットを記録した。

 主役の美しきコンフィデンスウーマン・ダー子を長澤まさみ、真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃんを東出昌大、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードを小日向文世がそれぞれ演じ、前作では3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)たちが、日本を飛び出し、香港で史上最大のコンゲーム(騙し合い)を繰り広げた。

 前作は香港にて撮影されたが、今作でも豪華な海外ロケを実施。別名“伝説の島”とも呼ばれる南国の島、マレーシアにあるランカウイ島で撮影を敢行した。青く輝く海、眼下に広がる真っ白な砂浜、豪華なリゾートホテル。天国のような撮影……と思いきや、焼けつくような日差し、撮影を遮る突然のスコールなど、撮影現場は過酷な一面もあったようだ。

 長期間の海外ロケを終えた長澤は、「『この人も出るの?』『あ、あの人も!』というような、バラエティに富んだ豪華なゲストが勢揃いしています。こんな贅沢な映画、他に無いんじゃないかなと思っています」と晴れやかな表情でコメント。東出は、「前作よりもスケールアップしています! 大きな会場、豪華な出演者、マレーシアじゃないと撮れないシーンがたくさんあったと思います」と話し、小日向は、「ランカウイ島に入った時に目に入ってきた白い砂浜、青い海、そしてそれと対比するように、泥のように眠ってしまいそうなスタッフ! (笑)スタッフの皆さんは本当に大変だったと思います」とスタッフを労った。

コメント

長澤まさみ

タイトなスケジュールの中での撮影でしたが、ドラマと映画で培ってきたチームワークと結束力で皆んな一緒に乗り切っていただいたことを、本当に感謝しています。
「この人も出るの?」「あ、あの人も!」というような、バラエティに富んだ豪華なゲストが勢揃いしています。
こんな贅沢な映画、他に無いんじゃないかなと思っています。
今回は「大物を釣り上げる!」というテーマなので、それにふさわしい風景やシチュエーションが揃っています。
とにかく、景色がどこを見ても絵になり、見ごたえがある映画になっていると思いますので、映画の完成を楽しみにしていてください。

東出昌大

前作よりもスケールアップしています! 大きな会場、豪華な出演者、マレーシアじゃないと撮れないシーンがたくさんあったと思います。
暑い中、スタッフの皆さんと素敵な仕事を一緒に出来て、大変想い出深いです。きつかったけど、この日々を誇りに思います。

小日向文世

滅多に入れない場所を貸し切ったりなど、本当に凄い撮影の日々でした。ランカウイ島に入った時に目に入ってきた白い砂浜、青い海、そしてそれと対比するように、泥のように眠ってしまいそうなスタッフ!(笑) スタッフの皆さんは本当に大変だったと思います。心からお疲れさまでした。

■公開情報
『コンフィデンスマンJP(仮)』
2020年5月1日(金)全国公開
出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世
監督:田中亮
脚本:古沢良太
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 
(c)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
映画公式サイト:http://confidenceman-movie.com 
公式Instagram:https://www.instagram.com/confidenceman_jp/
公式Twitter:https://twitter.com/confidencemanJP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ