スパイダーマンって結局どうなったの? 杉山すぴ豊が解説する、スパイダーマン今後の可能性

スパイダーマン今後の可能性を探る

 話が前後しますが、<1>については『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストでとんでもないことになったスパイダーマンことピーターがどうなるのか、が興味深いところ。ここでファンが注目しているのは、ああいう状況においこまれたら、当然ピーターは逮捕なり起訴される可能性がある。そうなると弁護士が必要ですよね。マーベルのコミックの世界には、2人の有名な弁護士がいます。

 一人はネットフリックスのドラマにもなっている『デアデビル』。デアデビルの正体はマット・マードックという盲目の弁護士です。彼がピーターの弁護士として登場し、ついにMCUにデアデビル登場?

 もう一人の弁護士はジェニファー・ウォルターズという女性ですが、彼女はハルクことブルース・バナーの従妹であり、彼の血を輸血したことからシーハルクという女ハルクに変身してしまうのです! このシーハルクがピーターを助けるのかもしれません。実は後者の可能性は高く、というのもMCUは新たに立ち上げる配信サービス、Disney+でシーハルクのドラマを発表したのです。従って、ドラマ『シーハルク』とスパイダーマン映画3作目がクロスする可能性もあります。

『ヴェノム』(c)&TM 2018 MARVEL

 これだけでもワクワクするのですが、最後に<3>です。実はソニーはスパイダーマンだけではなく、スパイダーマンのコミックに紐づくキャラの映画権を持っています。それを使って作ったのが2018年のトム・ハーディ出演の『ヴェノム』です。そしてソニーはこの後、やはりスパイダーマンのヴィランで吸血鬼のモービウスを主人公にした映画をジャレッド・レト出演で映画化、さらに『ヴェノム』の続編や、スパイダーマンのコミック世界をベースにした複数のドラマ・シリーズを企画中と言われており、MCUとは別の“スパイダーマン映画世界(仮にシネマティック・スパイダーバースとでも言いましょうか)”を作ろうとしていたわけです。トム・ハーディの『ヴェノム』はMCUではなかったということを思い出してください。

 “be the only hero with the superpower to cross cinematic universes”とは、トム・ホランドのスパイダーマンは複数の映画世界=cinematic universesを行き来できる唯一のヒーローと認められたわけで、MCUとソニーが作るシネマティック・スパイダーバースの両方の映画に出れるということなのです。

 なのでトム・ホランドのスパイダーマンは、

・この先MCUで他のマーベル・ヒーローたちと共演
・この先シネマティック・スパイダーバースでトム・ハーディのヴェノムと共演

できるようになると考えられるわけです。

 まさにアカデミー賞をとったアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のように、様々なスパイダーマンがパラレル・ワールド的にいる、みたいなことでしょうか?

 ここでファンがさらに期待しているのは実写版「スパイダーマン:スパイダーバース」。これが実現すればトビー・マグワイヤとアンドリュー・ガーフィールドとトム・ホランドのスパイダーマンが共演という映画も可能になります。これからのスパイダーマン映画がどう広がっていくのかかなりややこしいですが、かなり楽しみです(笑)。

■杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)
アメキャラ系ライターの肩書でアメコミ映画に関するコラム等を『スクリーン』誌、『DVD&動画配信でーた』誌、劇場パンフレット等で担当。サンディエゴ・コミコンにも毎夏参加。現地から日本のニュース・サイトへのレポートも手掛ける。東京コミコンにてスタン・リーが登壇したスパイダーマンのステージのMCもつとめた。エマ・ストーンに「あなた日本のスパイダーマンね」と言われたことが自慢。現在発売中の「アメコミ・フロント・ライン」の執筆にも参加。Twitter

■リリース情報
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
12月4日(水)ブルーレイ&DVD発売、同時レンタル開始
11月6日(水)よりデジタル先行配信
日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】:9,800円+税
ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】:4,743円+税
4K ULTRA HD & ブルーレイセット【初回生産限定】:6,800円+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式ホームページ:http://www.spiderman-movie.jp/
(c)2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (c) & TM 2019 MARVEL



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる