佐藤勝利、“決意の表情”に込めた想い 23歳のバースデー記念『ブラック校則』新場面写真公開

佐藤勝利、“決意の表情”に込めた想い 23歳のバースデー記念『ブラック校則』新場面写真公開

 10月30日に主演・佐藤勝利(Sexy Zone)が23歳の誕生日を迎えたことを記念して、映画『ブラック校則』の新たな場面写真が公開された。

 本作は、クラスで一際存在感が無く空気のような存在ながら、“ある出会い”から、ブラックな校則に“黙ってなんかいられない!”と立ち上がる、主人公・創楽と、創楽の親友であり、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる中弥のふたりが、理不尽なブラック校則と戦う青春ストーリー。“ブラック校則”に立ち向かうふたりを演じるのは、主人公・創楽役の佐藤と、創楽の親友・中弥役の高橋海人(King & Prince)。その他、ヒロイン希央役のモトーラ世理奈、田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎ら、薬師丸ひろ子、成海璃子、星田英利、坂井真紀、光石研、でんでんらが脇を固める。

 公開された場面写真では、真剣な眼差しで遠くを見つめる佐藤の姿が切り取られている。

 映画だけでなく、ドラマ、Hulu も並行して放送・配信される『ブラック校則』だが、撮影は約2カ月で3メディアすべての撮影を敢行。クランクインでは、「久しぶりの学園ものでお芝居が楽しみ」と語っていた佐藤だが、実際の撮影での様子を本作の河野英裕プロデューサーは、「(佐藤が演じる)創楽は内向的で自分に自信がなくて、枠からはみ出すことができないキャラクター。クライマックスのシーンまでキャラクターに忠実に『じっと我慢する芝居』をしてね、と伝えていた。反対に(高橋が演じる)中弥は、自由なキャラクターなので、自由にやってと伝えていたこともあったため、彼(高橋)がアドリブをやってきても(佐藤は)じっと我慢する芝居をしなければならなかった。佐藤に『大変でしょ?』と聞くと、やっぱり『大変です……』と返ってくるぐらい大変だったと思う」と語る。

 また、先日行われた完成披露試写会にて佐藤は、「(初単独主演の作品が)『ブラック校則』でよかったなと思う」と振り返り、「学校のことだけじゃなく、社会の理不尽なことも描かれているので、高校生だけじゃなく大人も楽しめる作品になっている。余白がある映画だと思うので、じっくりと感じ取って色々な想像をしながら観てほしい」と、作品への強い
思いを語った。

 11月1日の劇場公開を控える中、無料配信サービス「TVer」「日テレ TADA」では、ドラマ『ブラック校則』第1話〜第3話を特別に配信中。11月4日まで視聴可能となっている。

※高橋の「高」の字ははしごだかが正式表記。

■公開情報
『ブラック校則』
【映画】11月1日(金)全国公開
【ドラマ】日本テレビにて、毎週月曜深夜24:59~放送中
【Hulu】オリジナルストーリー配信中
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎、成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀ほか
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕、長松谷太郎、大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給:松竹
(c)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
公式サイト:bla-kou.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ