『イーディ、83歳 はじめての山登り』来年1月公開決定 83歳の主婦が山頂を目指す

『イーディ、83歳 はじめての山登り』来年1月公開決定 83歳の主婦が山頂を目指す

 映画『Edie(英題)』が、『イーディ、83歳 はじめての山登り』の邦題で、2020年1月に全国順次公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 本作は、夫のため、子どものために人生を捧げてきた83歳の主婦・イーディが、人生の終盤を迎え、長年の自分の夢を叶えるべく、スコットランドの山を目指す人間ドラマ。主人公イーディを演じる1933年生まれの女優シーラ・ハンコックは、撮影当時イーディと同じく83歳ながら、実際に山に登り、過酷な撮影に挑んだ。

 30年間、夫の介護にあけくれてきた83歳のイーディ。そんな苦労も娘には理解してもらえず、老人施設への入居を勧められている。ある日、町のフィッシュアンドチップス屋で追加オーダーが可能か尋ねたイーディに、「何も遅すぎることはないさ」と笑顔で返した店員の言葉に閃いた彼女は、かつての夢だったスコットランドのスイルベン山に登ることを決意。それは、これまで家族のために生きてきたイーディが、初めて自分のために踏み出した一歩だった。住み慣れたロンドンを離れ、夜行列車でスコットランドへ向かったイーディは、偶然出会った地元の登山用品店の青年ジョニーをトレーナーに雇い、山頂を目指すべく訓練を始める。誇り高く頑固なイーディは、ジョニーと衝突を繰り返すが、彼の丁寧な指導のもと、登山グッズの使い方を覚え、山頂までのルートを確認し、人に頼ることの大切さも学んでいく。準備を整え、イーディはついにスイルベン山へ……。

 公開されたポスタービジュアルでは、山を登るイーディとジョニーの姿が切り取られている。

■公開情報
『イーディ、83歳 はじめての山登り』
2020年1月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
監督・脚本:サイモン・ハンター
出演:シーラ・ハンコック、ケヴィン・ガスリー、ポール・ブラニガン、エイミー・マンソン、ウェンディ・モーガン
配給:アット エンタテインメント
後援:(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会、ブリティッシュ・カウンシル
2017年/イギリス/英語/102分/シネスコサイズ/原題:Edie
(c)2017 Cape Wrath Films Ltd.
公式サイト:www.at-e.co.jp/film/edie/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ