フィンランド発『ヘヴィ・トリップ』予告編公開 メタルバンドのノルウェーまでの珍道中描く

フィンランド発『ヘヴィ・トリップ』予告編公開 メタルバンドのノルウェーまでの珍道中描く

 12月27日に公開される『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』より、予告編が公開された。

 本作は、『ブルース・ブラザース』『スパイナル・タップ』『デトロイト・ロック・シティ』の系譜を継ぐ音楽映画。フィンランドのド田舎で退屈な日々を送るトゥロは、ライブもしない単なるコピーバンドである4人組ヘヴィ・メタルバンドのボーカルだ。しかし、ひょんなことからノルウェーの巨大メタルフェス出演のチャンスを掴み、バンド名も“インペイルド・レクタム”に決定したが、地元ライブで緊張したトゥロが大嘔吐する前代未聞の惨劇で敢え無く解散する。さらにハイウェイでトナカイを避けたドラマーが事故死し、盗んだバンに亡き友の棺桶を乗せ、精神病院から新ドラマーを誘拐し、バンド再結成したトゥロは一路ノルウェーへ向かう。両国の警察に追われながらも、亡き友、仲間、そして自分のために夢のフェスを目指す。

 世界最大のメタル超大国・北欧フィンランド発の本作は、フィンランド映画史上最大規模の巨費を投じられた。音楽はフィンランドを代表するヘヴィ・メタルバンド、ストラトヴァリウスのラウリ・ポラーが担当する。

『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』予告編

 公開された予告編では、フィンランドの田舎でコピーバンドをしている4人の姿が。負け犬たちの珍道中の模様が切り取られている。

■公開情報
『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』
12月27日(金)よりシネマート新宿&心斎橋ほかにてロードショー
監督:ユーソ・ラーティオ、ユッカ・ヴィドゥグレン
脚本:ユーソ・ラーティオ、ユッカ・ヴィドゥグレン、アレクシ・プラネン、ヤリ・ランタラ
プロデューサー:カイ・ヌールドベリ、カールレ・アホ
出演:ヨハンネス・ホロパイネン、ミンカ・クーストネン、ヴィッレ・ティーホネン、マックス・オヴァスカ、マッティ・シュルヤ、ルーン・タムティほか
提供:キングレコード+スペースシャワーネットワーク
配給:SPACE SHOWER FILMS
原題:Hevi reissue/2018年/フィンランド、ノルウェー/フィンランド語、ノルウェー語、英語/92分/カラー/シネマスコープ(2.35:1)/5.1ch/DCP/R15+
(c)Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018
公式サイト:heavy-trip-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ