シャーリーズ・セロン×セス・ローゲン『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』来年1月公開へ

 映画『Long Shot(原題)』が 『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』の邦題で、2020年1月3日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 シャーリーズ・セロンとセス・ローゲンが共演する本作は、現代社会を映し出した男女逆転シンデレラストーリー。アメリカの国務長官として活躍する才色兼備なシャーロット・フィールドは、大統領選への出馬を目前にして、ジャーナリストのフレッドに、選挙のスピーチ原稿作りを依頼する。常に世間から脚光を浴びるシャーロットと共に行動するうちに、高嶺の花と知りながら恋に落ちるフレッドだったが、越えなければならない高いハードルがいくつも待ち受けるのだった。

 セロンが、国務長官のシャーロットを、ローゲンが、“高嶺の花”であるシャーロットに憧れを抱く、うだつがあがらないジャーナリストのフレッドを演じる。2人は製作に名を連ねるだけでなく、5年にわたる脚本の練り直しにも参加した。

 さらに、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』シリーズのアンディ・サーキス、『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド、『ブレイキング・バッド』シリーズのボブ・オデンカーク、アイス・キューブの息子でもあるオシェア・ジャクソン・Jrらが脇を固める。『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィンがメガホンを取り、現代社会を背景に、“笑って”、“恋する”珠玉のシニカルラブコメディを描く。

 公開されたポスタービジュアルでは、ローゲン扮するフレッドとセロン扮するシャーロットの姿が切り取られており、オデンカーク、スカルスガルド、サーキスらの表情も確認できる。

■公開情報
『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』
2020年1月3日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:ジョナサン・レヴィン
脚本:ダン・スターリング、リズ・ハンナ
原案:ダン・スターリング
出演:シャーリーズ・セロン、セス・ローゲン、オシェア・ジャクソン・Jr、アンディ・サーキス、アレクサンダー・スカルスガルド
配給:ポニーキャニオン
提供:ポニーキャニオン/アスミック・エース
原題:Long Shot/2019/アメリカ/カラー/英語/125分/シネマスコープ/字幕翻訳:アンゼたかし/5.1ch/PG12
(c)2019 Flarsky Productions, LLC. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ