『ジョン・デロリアン』 場面写真公開 デロリアンを取り巻く麻薬ディーラーやFBIの姿が

『ジョン・デロリアン』 場面写真公開 デロリアンを取り巻く麻薬ディーラーやFBIの姿が

 12月7日より公開される映画『ジョン・デロリアン』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、会社倒産の危機を救うためコロンビアの犯罪組織との麻薬取引まで手を出した、ジョン・デロリアンの人生の中で最も激動だった時期をフィーチャーして描いた初めての伝記的映画。

 ジョン・デロリアンを、『ホビット』シリーズや『落下の王国』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のリー・ペイスが演じる。デロリアンを支え信頼を得ながらも、麻薬取引に巻き込む隣人であり友人のジム・ホフマンを『モンスター上司』『なんちゃって家族』のジェイソン・サダイキス、ジムを支える妻エレン役『15時17分、パリ行き』『トゥモローランド』のジュディ・グリム、ホフマンを情報提供者として働かせるFBIのベネディクトを『ファースト・マン』のコリー・ストール、麻薬密売人のモーガンを『ウォーキング・デッド』シリーズのマイケル・カドリッツがそれぞれ演じ、『穴』『アダムー神の使い 悪魔の子ー』のニック・ハム監督がメガホンを取った。

 撮影は、1980年代初頭に建てられた建築物が多く残るプエルトリコで行われ、古き良きアメリカの雰囲気を再現。現地には30台以上の本物のデロリアンから、ジョン・デロリアンが製作したGTOも登場する。

 公開された場面写真では、デロリアンとともにGTOに乗り込んでいるジムの姿や、ジムとともに鋭い眼差しで正面を睨みつける麻薬ディーラーのモーガン、ジムと何かを話し込んでいるFBIのベネディクト、一人マスコミに囲まれるデロリアンの姿などが切り取られている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ジョン・デロリアン』
12月7日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
出演:リー・ペイス、ジェイソン・サダイキス、 ジュディ・グリア、マイケル・カドリッツ
監督:ニック・ハム
配給:ツイン
2018年/アメリカ/113分/シネスコ/5.1chデジタル/原題:Driven/日本語字幕:種市譲二
(c)Driven Film Productions 2018

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ