堤真一、岡村隆史、横山裕、濱田岳らが並び立つ 『決算!忠臣蔵』赤穂浪士たちの新カット公開

堤真一、岡村隆史、横山裕、濱田岳らが並び立つ 『決算!忠臣蔵』赤穂浪士たちの新カット公開

 11月22日公開の映画『決算! 忠臣蔵』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)を映画化したもの。大石内蔵助が実際に残した決算書をもとに、討ち入り計画の実像をお金の面から描く。大石内蔵助役で堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助役で、時代劇初挑戦の岡村隆史がW主演。その他、濱田岳、横山裕、荒川良々、妻夫木聡、竹内結子、石原さとみ、西村まさ彦、橋本良亮(A.B.C-Z)、寺脇康文、阿部サダヲが出演し、さらにお笑い界から西川きよし、桂文珍、木村祐一、村上ショージ、板尾創路が参加している。

 公開された場面写真では、内蔵助と長助を支える頼もしい同志たちである、毒見役として藩に仕えていた濱田演じる大高源五、横山演じる討ち入りに合流する流浪の剣豪・不破数右衛門、小松利昌演じる貝賀弥左衛門、沖田裕樹演じる三村次郎左衛門が一様に晴れやかな笑みを浮かべている姿が切り取られている。

 堤は本作について、「撮影はとにかく、楽しかった。いろいろなジャンルの役者さんだったり、芸人さんだったりが揃って同じ現場にいる。こんなに面白くて、豪華な環境の中で演っている、という楽しさがありました」とコメントしている。

■公開情報
『決算!忠臣蔵』
11月22日(金)全国公開
原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書)
出演:堤真一、岡村隆史、濱田岳、横山裕、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、石原さとみほか
脚本・監督:中村義洋
配給:松竹
製作:「決算!忠臣蔵」製作委員会
製作幹事:松竹株式会社、吉本興業株式会社
(c)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
公式サイト:http://chushingura-movie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ