田中圭×西野七瀬×横浜流星、『あなたの番です』笑顔でクランクアップ 原田知世もサプライズ登場

田中圭×西野七瀬×横浜流星、『あなたの番です』笑顔でクランクアップ 原田知世もサプライズ登場

 9月8日に最終回を迎える、日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です-反撃編-』。田中圭、西野七瀬、横浜流星の3名が、先日そろってクランクアップを迎えた。

 本作は、都内のマンションで起こる“交換殺人ゲーム”を描くノンストップ・ミステリー。原田知世と田中圭が、殺人ゲームの舞台になるマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”菜奈と翔太を演じている。

 とあるマンションに引っ越してきた1組の新婚夫婦。 マイホームを手に入れ「穏やかで、幸せな暮らしが待っている」2人はそう信じていた。しかし、マンションの周囲で次々と人が死んでいく。奇しくも、夫婦が越してきた直後から相次いで起こる殺人事件。動機がある者には完璧なアリバイがあり、どの殺しも犯人は一向に逮捕されない。謎の連続死のきっかけは、住民の間で行われた、13人の住民がそれぞれ“殺したい人”を書いてその紙をランダムに引いていく“交換殺人ゲーム”だった。

 最後の撮影は、翔太と黒島と二階堂が、ホテルの一室で会話するシーン。2月から始まった撮影もいよいよ終わりに近づき、スタジオ内にも緊張感がただよう中、スタッフから無事OKの声がかかった瞬間、3人から笑顔がこぼれた。そして、全ての撮影を終えた3人に花束贈呈というタイミングで、なんと原田知世がサプライズで登場。原田が「翔太くん!」と花束を差し出すと、田中も「菜奈ちゃん!」と駆け寄ってハグし大きな笑いと拍手が沸き起こった。

 田中、西野、横浜からはコメントが寄せられている。

コメント

田中圭

1章が終わって菜奈ちゃんがいなくなった時もさみしかったですが、今2章を撮り終わって、「あな番」が終わるんだと思うとめちゃくちゃさみしいです。
振りかえってみて、いろんなシーンがありましたが気楽に演じられるシーンが1つもなく、どのシーンも気を抜けなくて。でもそれを維持して走り続けられたのは、同じように一緒に戦ってきたキャストの皆さんや、支えてくれたスタッフの皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

西野七瀬

これまで「どう見えてるかな」とか「セリフを間違えたらだめだな」とか、いろんなことを考えながら演じていたのですが、そういうものをすべて振り払って演じられたのが初めての経験で、それを大好きな「あなたの番です」でできたことがすごく嬉しかったです。
これまでテレビで見ていた方々と一緒にお芝居ができるということが贅沢だなと思ったし、その中で学べたこともたくさんあり、とても濃密で素敵な時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

横浜流星

僕は反撃編からの参加だったので、本当にあっという間でした。
最初は、既に出来上がった空気に入っていくことに不安があったのですが、皆さんが優しく温かく迎え入れてくれたので、すごく安心しました。たくさんの役者さんが出られている作品で、多くのことを勉強させていただきましたし、自分の知らない感情も皆さんに引き出していただけて、本当に感謝しています。

■放送情報
日曜ドラマ『あなたの番です-反撃編-』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜放送中
出演:原田知世、田中圭、西野七瀬、浅香航大、奈緒、山田真歩、三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂、中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、袴田吉彦、片桐仁、真飛聖、和田聰宏、野間口徹、林泰文、片岡礼子、皆川猿時、徳井優、田中要次、長野里美、阪田マサノブ、大方斐紗子、峯村リエ 、竹中直人、安藤政信、木村多江、生瀬勝久、横浜流星、田中哲司
企画・原案:秋元康
脚本:福原充則
演出:佐久間紀佳ほか
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則
制作協力 :トータルメディアコミュニケーション
製作著作 :日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/anaban/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる