映画・音楽業界ともに大きなメリット クイーン、エルトン・ジョンなど音楽映画増加の背景は?

映画・音楽業界ともに大きなメリット クイーン、エルトン・ジョンなど音楽映画増加の背景は?

 上記に挙げたように、様々な要素が人々を音楽映画に惹きつけているが、ビジネス面でも音楽映画に頼っている会社がある。ソニー・ミュージックのCEO兼CMOのブライアン・モナコと20世紀フォックスの配給部門のCEO、クリス・アロンソンは、Billboardのインタビューで、近年、CDの売り上げやデジタルダウンロードでの購入が低下し、音楽界も新たに収入源を確保しようとしていた際に、音楽の伝記映画による楽曲の使用権や、音楽映画を鑑賞した観客によるデジタルダウンロードの増加が、大きな稼ぎどころになったという見解をしている。つまり映画界も音楽界も、ウィンウィンの構図ができ上がっているのだ。

 これまで数々のミュージシャンの音楽映画が手がけられてきたが、最後に一般の人々にこれから映画化してほしいアーティストについて聞いてみると、アメリカのエンターテインメントサイト、Screen Rantの統計では、1位にデヴィッド・ボウイ、2位にザ・ビートルズ、3位にジャニス・ジョプリン、4位にボブ・マーリー、5位にサイモン&ガーファンクル、6位にスティーヴィー・ニックス&フリートウッド・マック、7位にエルヴィス・プレスリー、8位にフランク・シナトラ、9位にシェール、10位にAC/DCなどが挙げられた。まだまだ、音楽映画の魅力は尽きないようだ。

参考

https://www.billboard.com/articles/business/8512730/hollywood-music-movies-billboard-cover-story-2019
https://www.thewrap.com/music-biopics-after-rocketman-elvis-presley-aretha-franklin/
https://www.msn.com/en-nz/news/other/why-are-there-so-many-music-films-lately/ar-AAFQpxE
https://www.thetimes.co.uk/article/stardust-the-david-bowie-movie-biopic-without-his-songs-or-his-son-s-blessing-t7q5bsvtp
https://deadline.com/2019/07/neil-diamond-broadway-musical-bohemian-rhapsody-writer-anthony-mccarten-1202640338/
https://movieweb.com/movies/2019/musical/
https://www.vanityfair.com/hollywood/2019/05/upcoming-music-movies-prince-celine-dion-beatles
https://www.billboard.com/articles/business/tvfilm/8512720/music-movies-documentaries-guide

■細木信宏/Nobuhiro Hosoki
海外での映画製作を決意し渡米。フィルムスクールに通った後、テレビ東京ニューヨーク支局の番組「ニュースモーニングサテライト」のアシスタントとして働く。現在はアメリカのプレスとして働き13年目になる。

■公開情報
『ロケットマン』
全国公開中
出演:タロン・エジャトン、ジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデン
監督:デクスター・フレッチャー
脚本:リー・ホール
製作:マシュー・ヴォーン、エルトン・ジョン
配給:東和ピクチャーズ
(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
公式サイト:https://rocketman.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/Rocketman_JP
公式Facebook:https://www.facebook.com/RocketmanMovie.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/rocketmanmovie_jp/

『イエスタデイ』
10月11日(金)全国ロードショー
監督:ダニー・ボイル
脚本:リチャード・カーティス
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、マット・ウィルキンソン、バーニー・ベルロー、リチャード・カーティス、ダニー・ボイル
製作総指揮:ニック・エンジェル、リー・ブレイザー
出演:ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ、ケイト・マッキノン、エド・シーラン
配給宣伝:東宝東和
(c)Universal Pictures
公式サイト:https://yesterdaymovie.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/YesterdayJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/YesterdayJP/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ