全組織に追われる男が “一瞬の死角”を狙う 『THE INFORMER』公開決定、ポスター&予告編も

全組織に追われる男が “一瞬の死角”を狙う 『THE INFORMER』公開決定、ポスター&予告編も

 映画『THE INFORMER/三秒間の死角』が、11月29日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開されることが決定。あわせて、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、欧州の文学賞を受賞した小説『三秒間の死角』を、『ジョン・ウィック』シリーズのプロデューサーが映画化したクライム・サスペンス。刑務所に服役中の模範囚であるピートは、自由の身と引き換えにFBIの情報屋として協力している。しかし、FBIの裏切りにより、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われることに。絶体絶命の男の脱出劇を描く。

 主人公の情報屋ピート・コズローに『ロボコップ』のジョエル・キナマン、FBI捜査官ウィルコックスに『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク、NY市警の刑事グレンズに『スーサイド・スクワット』のコモン、ウィルコックスの上司モンゴメリーに『クローサー』のクライヴ・オーウェンを迎えた。

 ポスタービジュアルには、落ちていく銃弾と、視線の合わない登場人物達に囲まれ、こちらをまっすぐに見つめるピートの姿が描かれている。

『THE INFORMER/三秒間の死角』本予告

 予告編では、麻薬組織への潜入を任されたピートが、組織のリーダーから刑務所内の麻薬取引を仕切るよう命令される。やむなく刑務所に舞い戻るが、FBI、麻薬組織、NY市警、刑務所の看守、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われることになり、ピートが命がけの脱出にすべてを懸ける姿が映し出されている。

■公開情報
『THE INFORMER/三秒間の死角』
11月29日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開
出演:ジョエル・キナマン、ロザムンド・パイク、コモン、アナ・デ・アルマス、クライヴ・オーウェン
監督:アンドレア・ディ・ステファノ
原作:『三秒間の死角上/下』(角川文庫刊)
配給:ショウゲート 
2019/カラー/5.1ch/イギリス・アメリカ・カナダ/スコープ/113 分/原題:The Informer
(c)Wild Wag films Productions 2018
公式サイト:informer-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる