『なつぞら』なつが陰りのある笑顔を見せた理由は? 帰国した麻子が波乱を呼ぶ

『なつぞら』陰りのある笑顔の正体は?

 それから数ヶ月が経ち、なつのお腹はすっかり大きくなった。そんななつの前に、日本へ帰ってきた麻子(貫地谷しほり)が現れる。なつと麻子のおなじみの掛け合いや麻子の厳しいジョークに苦笑いする坂場の姿は面白い。

 和気あいあいとした雰囲気の中、麻子は坂場に「一久さん、またアニメーションを作る気はない?」と切り出した。話を切り出された坂場は目を輝かせているように見える。だが、この麻子の誘いが、なつたちの仕事と子育ての両立に波乱を巻き起こすことだろう。

■片山香帆
1991年生まれ。東京都在住のライター兼絵描き。映画含む芸術が死ぬほど好き。大学時代は演劇に明け暮れていた。

■放送情報
連続テレビ小説『なつぞら』
4月1日(月)〜全156回
作:大森寿美男
語り:内村光良
出演:広瀬すず、岡田将生、鈴木杏樹、木下ほうか、中川大志、染谷将太、川島明、小手伸也、山田裕貴、渡辺麻友、有薗芳記、岩谷健司、橋本さとし、栗原英雄、古屋隆太、田村健太郎、新名基浩、藤本沙紀、益山貴司、井浦新、山口智子ほか
制作統括:磯智明、福岡利武
演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる