>  >  > 『プロジェクト・グーテンベルク』公開決定

チョウ・ユンファ&アーロン・クォックが偽札製造 『プロジェクト・グーテンベルク』公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『男たちの挽歌』のチョウ・ユンファと『風雲 ストームライダーズ』のアーロン・クォックがW主演するクライムアクションサスペンス『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』が、2020年2月7日に公開されることが決定し、ティザービジュアルが公開された。

 舞台は1990年代のカナダ。貧しい画家であったレイはこっそりと絵画の偽造に手を染め出し、「画家」と名乗る男に腕を認められ、彼が運営する偽札組織で働くことになる。やがて米ドル紙幣の偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように、彼の偽札造りは世界を席巻していく。

 監督は『インファナル・アフェア』シリーズの脚本家として知られるフェリックス・チョン。『インファナル・アフェア』同様、香港電影金像奨の主要7部門を受賞し各映画賞の話題を独占し、すでに韓国リメイクも決定している。

 公開されたティザービジュアルは、上段に偽札組織を率いる“画家”としてアジア映画界の帝王らしく圧倒的貫禄を感じさせるチョウ・ユンファと、下段に“贋作の名人”として偽札造りに勤しむアーロン・クォックが据えられている。

■公開情報
『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』
2020年2月7日(金)新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開
監督:フェリックス・チョン
キャスト:チョウ・ユンファ、アーロン・クォック
配給:東映ビデオ
製作:Bona Film Group、Alibaba、Emperor Motion Pictures ほか
130分/カラー/広東語、マンダリン/日本語字幕/2018年/香港/中国
(c)2018 Bona Entertainment Company Limited

「チョウ・ユンファ&アーロン・クォックが偽札製造 『プロジェクト・グーテンベルク』公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版