>  >  > 『ライリー・ノース 復讐の女神』9月公開

ジェニファー・ガーナーが最強の殺人マシーンに 『ライリー・ノース 復讐の女神』9月公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『96時間』のピエール・モレル監督最新作『Peppermint(原題)』が、『ライリー・ノース 復讐の女神』の邦題で9月27日より新宿バルト9ほかにて公開されることが決定し、ポスタービジュアル、場面写真、予告編が公開された。

 本作は、『96時間』でその名を知らしめたモレル監督によるノンストップ・リベンジ・アクション。主人公は、凄腕の殺し屋でも、スパイでも、刑事でもない、ひとりの心優しきママ。未来を奪われ全てを失った彼女が、自ら最強の殺人マシーンとなり、悪党を一掃する。主演を務めるのは、2000年代に『エレクトラ』ほか数多くのアクション作品に出演したジェニファー・ガーナー。11年ぶりにアクションを披露する。

 公開されたポスタービジュアルでは、佇むガーナーの背後に翼が描かれ、「最強のママ、降臨」とコピーが添えられている。

 予告編は、主人公・ライリーが敵を相手に銃を撃ちまくるシーンから始まる。幸せな家族が突然ギャングに襲撃されるシーンを背景に、「愛する家族を奪われ 法にも見捨てられ 生きる希望を失った母親」というテロップと「彼女は誓った。自らの手で、悪を裁くと――。」というナレーションの後、場面は一転。5年の訓練を重ね、心優しきママが最強となり、ママ友をはじめ次々と復讐を果たし、遂には、家族殺しの首謀者となる麻薬カルテルのボスのもとへと乗り込んでいく様子が収められている。

『ライリー・ノース 復讐の女神』本予告
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ライリー・ノース 復讐の女神』
9月27日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:ピエール・モレル
脚本:チャド・セント・ジョン
出演:ジェニファー・ガーナー、ジョン・オーティス、ジョン・ギャラガー・Jr、フアン・パブロ・ラバ
配給:プレシディオ
協力:ムービープラス
原題:Peppermint/2018年/アメリカ、香港/カラー/シネマスコープ/英語、スペイン語/102分/5.1ch/R-15
(c)2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ジェニファー・ガーナーが最強の殺人マシーンに 『ライリー・ノース 復讐の女神』9月公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版