今田美桜、山田涼介主演『セミオトコ』に出演 「博多弁がポロポロ出ちゃうシーンがある」

 7月26日にスタートする金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)に、今田美桜がレギュラー出演することが決定した。

今田美桜

 Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務め、岡田惠和脚本による完全オリジナルストーリーとなる本作。山田が演じるのは、“セミ”で、何年もの間、地中で羽化するときを待ち続け、ようやく迎えたそのとき、頭上から落下してきた女性の下敷きになりそうになる。落下してきた女性・由香(木南晴夏)の機転により、ぺしゃんこの難は逃れたものの、彼女の寂しそうな雰囲気が気になり、「この人を笑顔にしてあげたい」と強く願ううちに、なんと人間の姿になってしまう。由香の前に人間として現れ、命を救ってもらったお礼を伝えたセミは、「恩返しに何でもしますから、7日間一緒にいましょう」と持ちかけ、ふたりの7日間限定の生活がスタートする。

 今田にとって、本作は初のテレビ朝日ドラマ出演。これまで、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018年・TBS系)、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(2019年・日本テレビ系)など話題のドラマにも多数出演してきた。今作で今田が演じるのは、物語の舞台となる東京郊外にあるアパート『うつせみ荘』の住人・熊田美奈子。デザイナーを夢見て福岡から上京し、服飾系の専門学校に通う。かわいらしい見た目とは裏腹に、言いたいことをズバズバ言う美奈子だが、『うつせみ荘』の住人たちからはとても愛されているという。

今田美桜 コメント

最初にお話を聞いたときは、「セミのお話ってどういうことだろう」と思ったのですが、台本をいただいたらすごくファンタジックで素敵なお話でした。山田涼介さん演じるセミと木南晴夏さん演じる由香のラブストーリーはもちろん、『うつせみ荘』の住人のみなさんも個性溢れる方々ばかりなので、これから撮影が楽しみです。

木南さんとは以前に『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でご一緒しました。一緒にお芝居をするのがとても楽しかったので、またお会いできるのが楽しみです。

私が演じる熊田美奈子は、デザイナーを夢見て博多から出てきた女の子。劇中で博多弁がポロポロ出ちゃうシーンがあるのですが、私も福岡出身なので、ちょっと楽しみにしているんです(笑)。

阿川佐和子さん、檀ふみさんはじめ、大先輩ばかりですが、みなさんの中で吸い込まれながら頑張りたいと思います!

■放送情報
金曜ナイトドラマ『セミオトコ』
テレビ朝日系にて、7月26日(金)スタート 毎週金曜23:15〜0:15放送
※一部地域で放送時間が異なる
出演:山田涼介、木南晴夏、今田美桜、山崎静代、やついいちろう、北村有起哉、阿川佐和子、壇ふみ
脚本:岡田惠和
監督:宝来忠昭、竹園元(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、布施等(MMJ)、本郷達也(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ