0.001秒に一生を懸けた男たち J・アイゼンバーグ主演『ハミングバード・プロジェクト』9月公開

 ジェシー・アイゼンバーグ主演映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』が9月27日より全国公開されることが決定し、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『マネーボール』や『マネー・ショート 華麗なる大逆転』など数多くの映画化原作を持つマイケル・ルイス著『フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち』にも記されている、株式の高頻度取引に絶対的勝利をもたらすため、カンザス州からニューヨークまでの約1,600kmを直線のネットワークでつなぎ、0.001秒の時間短縮を目指した熱き男たちの実話を基にした物語。プロジェクトを発案する主人公ヴィンセントを『ソーシャル・ネットワーク』のアイゼンバーグが演じ、そのバディであり、従兄弟の天才プログラマー、アントンを『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルドが演じる。

 公開されたポスタービジュアルでは、“行動派”のヴィンセント、“知性派”のアントン、そし2人の元上司であり彼らの前に立ちはだかる大きな壁となるエヴァが立ち並ぶ。本作のキーアイテムでもある光回線の上に並びまっすぐに正面を見据える3人の姿切り取られている。

『ハミングバード・プロジェクト 0.0001秒の男たち』予告編

 予告編では、ヴィンセントとアントンが、山も、川も、沼も、どのような障害があっても「ひたすらまっすぐ」と答え続ける姿が映し出される。常軌を逸したプロジェクトの前に立ちはだかるのは大自然のみならず、1万件の地主との交渉、やり手の元上司の妨害などトラブルが尽きることがない。アイゼンバーグお馴染みの早口セリフや、本作のためにハゲ頭になったスカルスガルドの姿が映し出されている。

■公開情報
『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』
9月27日(金)TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アレクサンダー・スカルスガルド、サルマ・ハエック、マイケル・マンド
監督・脚本:キム・グエン
配給:ショウゲート
(c)2018 Earthlings Productions Inc./Belga Productions
公式サイト:hummingbirdproject-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる