>  >  > 『ザ・ファブル』ミュージックトレーラー

岡田准一×レディー・ガガ! 『ザ・ファブル』主題歌使用したミュージックトレーラー公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月21日公開の岡田准一主演映画『ザ・ファブル』より、本作の本編映像を使用した、レディー・ガガが歌う主題歌「ボーン・ディス・ウェイ」ミュージックトレーラーが公開された。

 原作は、『週刊ヤングマガジン』にて連載中で、単行本累計発行部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞一般部門を受賞した南勝久の人気コミック。圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋・通称“ファブル”が、1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送るというミッションを遂行する模様を描く。主人公のファブル/佐藤アキラ役を岡田が務め、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市が共演に名を連ねている。

『ザ・ファブル』主題歌ミュージックトレーラー

 今回公開されたミュージックトレーラーでは、モーショングラフィックやアニメーションを多用し、今までの予告編などのイメージと異なり、アーティスティックに本編映像が展開。映像冒頭では、「伝説の殺し屋」と呼ばれるファブルの様子が幼少期の頃の様子と切り替わりつつ展開され、ファブルが「伝説の殺し屋」に至るまでの人間性にも触れるドラマティックな始まりとなっている。

 ファブルは指で額をトントンと叩くことで「殺し屋(ファブル)」と「普通の一般人(佐藤アキラ)」を切り替えるキャラクターだが、この動きも映像では使用されている。映像中盤からは、「普通の一般人」である佐藤アキラとしてのキャラクター性や、アキラを取り巻くヨウコ(木村文乃)やミサキ(山本美月)などのキャラクターが曲調に合わせリズミカルに展開。さらに映像後半には、今回初公開となったヨウコがハイキックを決めるアクションや、ファブルの落下アクションなども登場する。

 さらに、劇場公開まで「5週連続ファブルフライデー」として、アクションや笑いにフォーカスした特別映像を毎週金曜日に公開していく。これまでの映像は公式サイトで見ることができる。

■公開情報
『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開
出演:岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、木村了、井之脇海、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、宮川大輔、佐藤二朗、光石研、安田顕、佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
(c)2019「ザ・ファブル」製作委員会
公式サイト:http://the-fable-movie.jp
公式サイトスペシャルムービーページ:http://the-fable-movie.jp/special_movie.html
公式Twitter:@the_fable_movie
公式Instagram:@fable_movie

「岡田准一×レディー・ガガ! 『ザ・ファブル』主題歌使用したミュージックトレーラー公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版