>  >  > 『コレット』本編映像

キーラ・ナイトレイが男性からの抑圧に悔しさを滲ませる 『コレット』本編映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月17日公開の映画『コレット』より、本編映像が公開された。

 『アリスのままで』のウォッシュ・ウェストモアランドが脚本・監督を務め、『はじまりのうた』のキーラ・ナイトレイが主演を務めた本作は、フランス文学界で最も知られ、今なお人々を魅了し続ける女性作家シドニー=ガブリエル・コレットの半生を描いた伝記映画。片田舎に生まれ育った自由奔放な少女コレットが、いかにしてフランス屈指のベストセラー作家と呼ばれるようになったのか。女性の自立や自由が叫ばれる現代において先駆け的存在ともいえるコレットが、男性優位の時代でも慣習やジェンダーにとらわれることなく、才能を開花させていく。

『コレット』本編映像(ゴーストライター編)

 夫ウィリーに才能を見出され、ゴーストライターとして小説を執筆したコレットは、夫婦で一大ブームを巻き起こす。この成功により彼らは“セレブ夫婦”として一躍有名になり、世間にその名を轟かすことに。一見、順風満帆な夫婦も“彼女が執筆している”という事実を隠したいウィリーと、ウィリーの影とならざるを得ない葛藤を抱えたコレットは、馬車の中で口論。公開された映像では、文壇を講釈するウィリーに対し、「絶賛される本の書き方は知ってる」と一矢報いるコレットの姿が映し出されている。

■公開情報
『コレット』
5月17日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
監督:ウォッシュ・ウェストモアランド
脚本:リチャード・グラッツァー、ウォッシュ・ウェストモアランド、レベッカ・レンキェヴィチ
キャスト:キーラ・ナイトレイ、ドミニク・ウェスト、フィオナ・ショウ、デニース・ゴフ、エレノア・トムリンソン ほか
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
2018年/イギリス・アメリカ/カラー/英語/111分/シネマスコープ/5.1ch/PG12/字幕翻訳:山門珠美/字幕監修:工藤庸子
(c)2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.
公式サイト:http://colette-movie.jp

「キーラ・ナイトレイが男性からの抑圧に悔しさを滲ませる 『コレット』本編映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版