>  >  > 佐野勇斗、『かぐや様は告らせたい』出演

佐野勇斗、平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』出演決定 「笑わせてもらっていました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月6日公開の映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』に、佐野勇斗が出演することが決定した。

  赤坂アカによる原作コミックは、2015年6月に連載がスタートし、『週刊ヤングジャンプ』の中でも人気の高い作品として、単行本は既に累計部数550万部を突破。先日、TVアニメ版も最終回を迎えた。努力型の天才生徒会長である白銀御行役を平野紫耀(King & Prince)、大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長である四宮かぐや役を橋本環奈が演じる。

 監督を務めたのは、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』や『ニセコイ』の河合勇人。昨年話題を呼んだドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系)の徳永友一が脚本を担当する。

 『青夏 きみに恋した30日』や『凜ーりんー』『小さな恋のうた』など話題作の主演も次々と務める一方、ボーカルダンスユニット・M!LKとしても活躍する佐野が今回演じるのは、秀知院学園高等部1年の生徒会会計・石上優。長い前髪に、首にひっかけたヘッドホンがトレードマークの石上は、観察力の高さゆえに生んでしまう“地雷”的言動の数々により、無意識のうちに生徒会、そして白銀とかぐやの関係をも引っ掻き回してしまう役どころとなっている。リア充に対してのコンプレックスが強く、リア充な人たちに出会うと青春ヘイトが止まらないという、根暗で影が薄い面もありつつ、急に熱が入って語りだす面もあるという難しい役どころということで、佐野自ら監督との役作りの会話を重ね、「演じるにあたって緩急を意識しました」とコメントしている。

佐野勇斗(石上優役) コメント

今回、石上を演じるにあたって緩急を意識しました。
コミュニケーションを取ることが得意なキャラクターではないので、ボソボソしゃべる時とテンションが上がった時の差や、ヘイト時と通常時の差を意識しようと監督とも相談を重ねたり、原作を読んで彼のバックボーンを想像しながら役をつくっていきました。
白銀と四宮の掛け合いと二人の表情、モノローグでの表情が面白いですが、石上は影が薄いなりに、ところどころ石上らしい癖の強いお芝居をしているので、そこにもぜひ注目していただけたらと思っています。
今回の撮影は長期間ではなかったのですが、生徒会4名でのシーンが多く、短期間でここまで仲良くなれたのは純粋に嬉しかったです。
平野さんと橋本さんが引っ張って行ってくれ、良い雰囲気を作ってくださり演じやすかったですし、お二人共にパワーがすごく、常に笑わせてもらっていました。
特に平野さんからは色々な事を教えて頂き「こんな男になりたい!」と思いました。

■公開情報
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
9月6日(金)全国東宝系にて公開
出演:平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗
監督:河合勇人
脚本:徳永友一
配給:東宝
(c)赤坂アカ/集英社 (c)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会

「佐野勇斗、平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』出演決定 「笑わせてもらっていました」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版