>  > 『ザ・クエイク』災害の背後にある絆

ノルウェーで大ヒット 『THE QUAKE/ザ・クエイク』が描く、災害に直面した家族の絆と社会問題

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本作が真に描いているのは、災害に対するシステムへの不安だけではないだろう。その背後には、短期的な利益や目の前の損得ばかりを追って、自分たちが危険のただなかにあることから目をそらし、綱渡りを続けようとする現代社会そのものが存在する。日本でも、例えば人身事故が起こり通勤列車の運行に支障をきたすと、自分の移動時間が遅れたことばかりを気にして怒号をあげるような人たちは少なくない。経済や効率ばかりを優先させる社会と、そんな価値観のなかで、本当はそれらより優先されるべき大事なものを見落としがちな市民たちの意識が、このような異常な状況、空気を作り出してしまうのではないのか。

 筆者は東日本大震災を東北地方で体験し、想定外の事態にあわてた一人だ。電力設備のダメージによって停電し、すべての連絡機能も絶たれ、いたるところで割れた水道管から水が吹き出し、信号機が使えなくなった道路を、地割れの恐怖のなか慎重な運転で進んで、家族や犬たちのいる実家に乗用車でたどり着いた。そして、飲み水もなくトイレも使えず、暖房もつけられないなか、まだ肌寒い日々を、家族だけでなく近隣の住民やボランティアの人たちに助けられ、助け合いながら、とりあえずライフラインが復旧するまでの1ヶ月間を必死で乗り越えた。

 普段はなかなか意識しないことだが、自分にとって家族は心のよりどころであり、守らなければならない存在だということ、そして他人同士のつながりや命の大切さが、頭で考えるようなきれいごとではなく、リアルな体験のなかで、そのときはっきりと理解することができた。

 本作でも、一度は壊れた家族関係が、災害と戦うことによって取り戻され、他人と協力し合って人命を助けようと奮闘する描写がある。それは夢物語ではなく、災害のいろいろな場面で本当に起きたことだ。しかし、本当は災害が起きる前に、個々人がそれぞれの大事なもの、本当に守るべきものに気づき準備することが重要なのではないだろうか。本作『THE QUAKE/ザ・クエイク』は、日常のなかで大切なものを見逃しがちになるわれわれに、そんな“警報”を鳴らしてくれる作品のひとつである。

■小野寺系(k.onodera)
映画評論家。映画仙人を目指し、作品に合わせ様々な角度から深く映画を語る。やくざ映画上映館にひとり置き去りにされた幼少時代を持つ。Twitter映画批評サイト

■公開情報
『THE QUAKE/ザ・クエイク』
4月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
監督:ヨン・アンドレアス・アナスン
脚本:ハーラル・ローゼンロー・イーグ、ヨン・コーレ・ラーケ
出演:クリストファー・ヨーネル、アーネ・ダール・トルプ、エーディト・ホーゲンルート=サンデ、カトリーヌ・トールボリ・ヨハンセン、ヨナス・ホッフ・オフテブロ、スティグ・アンダム
配給:インターフィルム
後援:ノルウェー大使館
2018年/ノルウェー/ノルウェー語/108分/カラー/スコープサイズ/原題:Skjelvet(英題:The Quake)
(c)2018 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://www.interfilm.co.jp/thequake/
公式Twitter:https://twitter.com/interfilm_jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/interfilmjp/

■イベント情報
『THE QUAKE/ザ・クエイク』&『THE WAVE/ザ・ウェイブ』2本立て特別上映
日時:5月2日(木)19:00〜
会場:ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン1
料金:3,000円均一
入場者全員特典プレゼント:『THE WAVE/ザ・ウェイブ』『THE QUAKE/ザ・クエイク』の海外オリジナルポスターデザインのポストカード2枚セット

※抽選プレゼントあり(抽選プレゼント詳細は、後日発表)
※各種招待券、無料券、各種割引券、株主ご招待券はご利用頂けません。
※2本立ての映画なので、1作品ご鑑賞でも料金は変わりません。
【チケット販売方法】
オンラインチケット予約、および、劇場窓口にて販売(全席指定) 
【オンライン販売】
4/25(木)19:00~上映開始20分前まで
※オンラインチケット予約販売はクレジットカード決済のみとなります。
※先着順での販売となるため、規定枚数に達し次第、販売を終了させていただきます。
※上映開始直前は発券機の混雑が予想されます。お早めに発券をお済ませ下さい。
オンラインチケット予約販売でご予約されたお客様は、劇場備え付けの発券機でチケットの発券が必要です。
上映開始までに発券が間に合わなかった場合でも一切の補償は致しかねますので予めご了承ください。
【劇場窓口販売】
4月26日(金)劇場OPEN時より販売開始
※劇場窓口販売前に座席指定券が完売した場合は、窓口での販売はございません。
※窓口の営業時間は当館開館時刻から最終回上映開始時刻までとなります。
<その他の注意事項>
※全席指定・定員入替制での上映となり、イベント回の座席指定券をお持ちでない方はご覧になれません。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
ヒューマントラストシネマ渋谷公式サイト:https://ttcg.jp/human_shibuya/

「ノルウェーで大ヒット 『THE QUAKE/ザ・クエイク』が描く、災害に直面した家族の絆と社会問題」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版