>  >  > 『なつぞら』第20話、舞台の美術担当は……

『なつぞら』第20話では、なつ(広瀬すず)が舞台の美術をとある人に依頼する

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。4月23日放送の第20話では、なつ(広瀬すず)が舞台の美術をある人に依頼する。

 なつ、雪次郎(山田裕貴)、良子(富田望生)が不良学生風の男子生徒たちに呼び出された第19話。第20話では、演劇部顧問の倉田(柄本佑)が脚本を書き上げ、なつ、雪次郎らに台本を手渡す。なつが、祖父の泰樹(草刈正雄)を思い入部したことを知る倉田は、物語の重要な役をなつに与える。さらに倉田は、舞台の背景となる絵についても相談。倉田のイメージが、雪月に飾ってあった絵画であることを知ったなつは、その作者に美術を依頼することを提案する。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、柄本佑、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■放送情報
連続テレビ小説『なつぞら』
4月1日(月)〜全156回
作:大森寿美男
語り:内村光良
出演:広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人/岡田将生、吉沢亮/安田顕、音尾琢真/小林綾子、高畑淳子、草刈正雄ほか
制作統括:磯智明、福岡利武
演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

「『なつぞら』第20話では、なつ(広瀬すず)が舞台の美術をとある人に依頼する」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版