>  >  > 『ザ・バニシング -消失-』予告編

“彼女の行方を知りたい男”と“悪の限りを知りたい男” 『ザ・バニシング ‐消失‐』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月12日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開される『ザ・バニシング -消失-』より、予告編が公開された。

 本作は、失踪した恋人を捜し、執念と亡霊に取り憑かれたかのように次第に精神を追い詰められていく男と、実生活では善人である犯人が対峙した時、底なしの絶望的なクライマックスへと転落していくサイコロジカル・サスペンス。1988年オランダ映画祭で最優秀作品賞を受賞した。

 メガホンを取ったのは、『マイセン幻影』『ダーク・ブラッド』のフランス人監督、ジョルジュ・シュルイツァー。その手腕を認められ、1993年には監督自身の手によってハリウッド・リメイクした『失踪 妄想は究極の凶器』が公開され、ジェフ・ブリッジス、キーファー・サザーランド、サンドラ・ブロックが共演した。

『ザ・バニシング-消失-』予告編

 公開された予告編は、荒んだ小屋で男が怪しげに薬瓶を傾けるシーンから始まる。一方の男は、恋人サスキアと小旅行に向かっていたものの、突如彼女が失踪。それから3年、消えた彼女を探す男はテレビに出演し、「犯人よ 君に会いたい」と犯人に呼び掛ける。終始不穏な空気が漂う中映し出される彼女の行方を知りたい男と、悪の限りを知りたい男の姿が捉えられている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ザ・バニシング ‐消失‐』
4月12日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開
監督:ジョルジュ・シュルイツァー
製作:ジョルジュ・シュルイツァー、アンヌ・ロルドン
原作:ティム・クラッベ
脚本:ジョルジュ・シュルイツァー
撮影:トニ・クーン
音楽:ヘンニ・ヴリエンテン
出演:ベルナール・ピエール・ドナデュー、ジーン・ベルヴォーツ、ヨハンナ・テア・ステーゲ、グウェン・エックハウス
原題:Spoorloos
提供:キングレコード
配給:アンプラグド
1988年/オランダ=フランス合作/106分/カラー/ヨーロッパビスタ
(c)1988 Published by Productionfund for Dutch Films

「“彼女の行方を知りたい男”と“悪の限りを知りたい男” 『ザ・バニシング ‐消失‐』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版