秦基博&あいみょん手がけた楽曲初公開も 小松菜奈×門脇麦『さよならくちびる』予告編

秦基博&あいみょん手がけた楽曲初公開も 小松菜奈×門脇麦『さよならくちびる』予告編

 小松菜奈・門脇麦がW主演する映画『さよならくちびる』の公開日が5月31日に決定。あわせてショート予告が公開された。

 『黄泉がえり』『抱きしめたい -真実の物語-』の塩田明彦監督がメガホンを取った本作は、小松と門脇をダブル主演に迎え、成田凌ら共演で贈る青春音楽映画。音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオとハルだが、付き人シマが参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しずつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」が、3人の世界をつき動かしていく。

 今回、主題歌は秦基博がプロデュース、挿入歌をあいみょんが作詞・作曲を担当。劇中登場する人気ギター・デュオ「ハルレオ」において、小松と門脇は自らの歌声で撮影に臨んだ。ともに数カ月のトレーニングを経て、実際にギター演奏をしながら楽曲を披露できるまでになり、ライブシーンの撮影を成功させた。

『さよならくちびる』ショート予告

 公開された予告編では、秦が手がけ、ハルレオに提供した主題歌楽曲「さよならくちびる」と、あいみょんが作詞作曲し提供した「たちまち嵐」が初公開。カリスマ的存在のレオと、才能の持ち主ハルのデュオが突然解散を決めるところからスタート。ハルとレオがまさかのキスをするようなカットが印象的に映し出されている。ハル、レオ、シマの3人が全国ツアーに向かう車中の様子を捉えたシーンや、ハルとレオの練習風景をおさえた劇中写真も公開された。

 さらに、4月5日には本作のノベライズが徳間文庫より発売されることも決定。相田冬二氏による文庫書き下ろしでノベライズ。映画とは違う、ノベライズ独自の描写で3人の心情を浮き彫りにする。

■公開情報
『さよならくちびる』
5月31日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本・原案:塩田明彦
出演:小松菜奈、門脇麦、成田凌、篠山輝信、松本まりか、新谷ゆづみ、日髙麻鈴、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ
主題歌:ハルレオ Produced by 秦基博
挿入歌:作詞作曲 あいみょん
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
(c)2019「さよならくちびる」製作委員会
公式サイト:gaga.ne.jp/kuchibiru/

■書誌情報
さよならくちびる
発売日:2019年4月5日(金)
ISBN:978-4-19-894454-4
判型/仕様:文庫判
定価:本体600円+税

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ