ロマン・デュリスが仕事と育児に悪戦苦闘 『パパは奮闘中!』予告編

 4月27日公開の映画『パパは奮闘中!』の予告編が公開された。

 本作は、『タイピスト!』『モリエール 恋こそ喜劇』など幅広い役柄を演じるフランスの人気俳優ロマン・デュリス主演の人間ドラマ。愛する妻がある日突然行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公と子供たちの、奮闘の日々、愛と絆を描く。第71回カンヌ国際映画祭批評家週間で絶賛された本作は、ベルギー版アカデミー賞、マグリット賞でも作品賞・監督賞含む5部門を受賞している。

 監督は、初長編作『Keeper(原題)』で70を超える映画祭に招待され、20の賞を獲得した、ベルギーの新鋭ギヨーム・セネズ。仕事一筋でダメなところもあるけれど心優しい父親をデュリスが演じ、『若い女』のレティシア・ドッシュが主人公を支える妹役を務めている。

 ポスタービジュアルでは、子供を満面の笑みで抱きしめるロマン・デュリスの姿が。その反面、“ママきっと帰ってくるよね?”というコピーが添えられている。

『パパは奮闘中!』予告編

 あわせて公開された予告編では、妻であり母だったローラの突然の失踪で残された父オリヴィエとエリオットとローズの兄妹の、苦悩と葛藤、そして愛と希望がハートフルに描かれる。ただでさえ手いっぱいだった仕事に加え、慣れない子供たちの世話に悪戦苦闘のオリヴィエは、母や妹の助けを借りながらどうにか日々を過ごしていたが、エリオットとローズが、母がいない寂しさを次第に募らせていく。そんな時、妻から手紙が届き嬉しそうに読む兄妹だが、“パパがいるから大丈夫ね”と書かれたその手紙を、オリヴィエは思わず破り捨ててしまう。

■公開情報
『パパは奮闘中!』
4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本:ギヨーム・セネズ
共同脚本:ラファエル・デプレシャン
出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ、ロール・カラミー、バジル・グランバーガー、レナ・ジェラルド・ボス、ルーシー・ドゥベイ 
配給:セテラ・インターナショナル
協賛:ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁(WBI)
ベルギー・フランス/2018年/99分/フランス語/字幕:丸山垂穂
(c)2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelleas / RTBF / Auvergne-Rhone-Alpes Cinéma



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる