>  >  > 坂東巳之助、『東京喰種2』でウタ役続投

坂東巳之助、『東京喰種2』でウタ役を続投 「前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみに」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月19日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』で、坂東巳之助がウタ役を続投することが決まった。

 2018年7月に発売された『東京喰種 トーキョーグール:re』の最終巻(16巻)によって完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る人気コミックスの実写版第2作となる本作。食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の“共存”に向けて闘う模様を描く。

 カネキの最大の宿敵である喰種・月山習を松田翔太、ヒロインの霧嶋董香を山本舞香がそれぞれ演じるほか、西尾錦役で白石隼也、永近英良役で小笠原海、笛口雛実役で桜田ひより、亜門鋼太朗役で鈴木伸之の続投が決まっている。

 今回、原作でも人気のキャラクターであり、4区でマスク屋を営んでいるウタ役を、前作に続き、巳之助が演じることが決定。巳之助は、歌舞伎役者として活躍し、2015年には日本舞踊坂東流家元に。近年では『スーパー歌舞伎II ワンピース』にてロロノア・ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を、新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』では主人公・うずまきナルトとナルトの父である四代目火影・波風ミナトの二役で出演したほか、ラジオやバラエティなどへの出演も続き、活躍の幅を広げている。

 前作では半喰種となってしまったカネキのためにもマスクを作り、カネキを気にかけていたウタだったが、本作では、喰種が集う「喰種レストラン」にも一噛みしているような、怪しい表情を見せる。そしてウタがいるこのバーは一体誰が集っているのか。本編への期待が高まる場面写真も公開された。

坂東巳之助(ウタ役)コメント

前作に引き続きウタを勤めさせていただき、光栄に思います。
凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。
徐々に、しかし確実に動き(蠢き?) 始めていくウタさんに是非ご注目ください。

■公開情報
『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
7月19日(金)全国公開
原作:石田スイ『東京喰種 トーキョーグール』(集英社『ヤングジャンプ』連載)
出演:窪田正孝、山本舞香、松田翔太ほか
配給:松竹
(c)石田スイ/集英社 (c)2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会
公式サイト:http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/tkg_movie/

「坂東巳之助、『東京喰種2』でウタ役を続投 「前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみに」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版