>  >  > 『ザ・ファブル』特別映像

岡田准一のインタビューとアクションシーンのメイキングも 『ザ・ファブル』特別映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岡田准一主演映画『ザ・ファブル』の特別映像が公開された。

 本作は、『週刊ヤングマガジン』で連載されている、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞した南勝久の同名コミックを実写映画化したもの。圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋・通称“ファブル”が、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」という指令をボスから与えられる。さらには、「万が一、誰かを殺したらボスによって処分される」という条件付きの究極のミッションを遂行することになる。

 主演の岡田が主人公のファブル/佐藤アキラ役に。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田が、初めての“殺し屋”役に挑戦する。

『ザ・ファブル』特別映像

 公開された映像には、岡田のインタビューとともに、アクションシーンの舞台裏が収められている。海外からもスタッフを招聘し撮影されたアクションと、天才的な殺し屋ながら、時にコミカルな顔をのぞかせるファブルの魅力的なキャラクターが見どころの本作。岡田は天才的な殺し屋・ファブルを演じる上で、プロフェッショナルな部分に加え、彼のピュアな側面をアクションで見せることにチャレンジしたという。

 またメイキングには、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市など、脇を固めるキャスト陣も登場。ファブルをプロの殺し屋に育てあげるボス役の佐藤、ファブルを狙う殺し屋・フード役の福士はガンアクションも披露している。

■公開情報
『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開
出演:岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
(c)2019「ザ・ファブル」製作委員会
公式サイト:http://the-fable-movie.jp/

「岡田准一のインタビューとアクションシーンのメイキングも 『ザ・ファブル』特別映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版