>  >  > 山下健二郎、理想のプロポーズを明かす

山下健二郎、理想のプロポーズは三代目JSB総出でフラッシュモブ!? 「惜しみなく使おうかな」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 dTV×FOD共同製作ドラマ『Love or Not 2』のファン感謝祭が11月23日に行われ、主演の山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)と本仮屋ユイカが登壇した。

  本作は、不器用かつ鈍感だがハートは熱い男の主人公・宇佐美幸助(山下)が、同棲中の彼女である広澤真子(本仮屋)に別れを告げられるも、彼女の愛を取り戻すべく奮闘する逆転ラブコメディである。山下と本仮屋のほか、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナ、佐津川愛美、細田善彦が出演している。

 この日のイベントでは映画館の劇場通路を通って山下と本仮屋が入場。ファンひとりひとりと目を合わせ、手を振ったりと、ファン感謝祭ならではの交流も楽しめるものとなった。さらにイベント開演前の注意事項のナレーションはサプライズで山下が担当。途中、噛む場面もあったが優しい声で会場を包み込む。ナレーションの最後に正体を明かすと会場からはざわめきと拍手が起こり、和やかな空間となった。

 登壇後、司会者から「本作の続編が公開され、周りからの反響はありましたか?」と問われると山下は「ありました、もちろん! 結構メンバーだったり僕の同級生は……」と話すと司会者が食い気味に「メンバーは誰ですか!?」と重ねて質問。それに山下は笑顔で「DVDに焼いたものを、よかったら観てくださいと言って渡しました。LDH(山下の所属事務所)はそういうルールがありまして(笑)三代目のみんなに配って、小林直己さんとかは、すごく健二郎らしい役だったと思うと言ってくれました。観てて照れましたとも言ってましたね。知ってくれているからこそ、照れるんじゃないですかね」と嬉しそうに話した。

      

「山下健二郎、理想のプロポーズは三代目JSB総出でフラッシュモブ!? 「惜しみなく使おうかな」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版