>  >  > 『ビブリア古書堂の事件手帖』新場面写真

黒木華、太宰治の『晩年』を手に持ち何かを閃く 『ビブリア古書堂の事件手帖』新場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月1日より公開の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』より、新場面写真が公開された。

 シリーズ累計680万部を突破する国民的大ベストセラー小説の完全映画化となる本作。極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力で古書にまつわる謎を解き明かす、若く美しいビブリア古書堂店主・篠川栞子を黒木華が、彼女に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔を野村周平が演じる。

 さらに、漫画専門のネット販売を行う同業者で、栞子たちに関わっていくことになる稲垣役に成田凌、大輔の祖母・五浦絹子の若き日の頃の役に夏帆、絹子に惹かれる小説家志望の田中嘉雄役に東出昌大と、豪華キャストが集結した。メガホンを取るのは、『幼な子われらに生まれ』で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査員特別賞に輝いた三島有紀子監督。

 今回公開された場面写真は、本日10月7日がエドガー・アラン・ポーの命日で、ミステリーの日ということにちなんだもの。写真では、黒木演じる栞子が、野村演じる大輔とたくさんの本を前に調べ物をする様子と、劇中でもキーアイテムとなる太宰治の『晩年』を手に持ち、何か閃いた表情を魅せる栞子の姿が切り取られており、古書から謎を解き明かしていく栞子のミステリーの日にピッタリの2枚となっている。


■公開情報
『ビブリア古書堂の事件手帖』
11月1日(木)、全国ロードショー
出演:黒木華、野村周平、成田凌、夏帆、東出昌大
原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
監督:三島有紀子
脚本:渡部亮平、松井香奈
主題歌:サザンオールスターズ「北鎌倉の思い出」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA
(c)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
公式サイト:biblia-movie.jp

「黒木華、太宰治の『晩年』を手に持ち何かを閃く 『ビブリア古書堂の事件手帖』新場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版