>  >  > 編集部の週末オススメ映画(8月24日~)

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週は、リアルサウンド映画部のダンシングクイーン・ABBE(阿部)が『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』をプッシュします。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

 ABBAのヒット曲「Mamma Mia!」にある「Mamma Mia! Here I Go Again」という歌詞をもじってつけられた続編タイトル『Mamma Mia! Here We Go Again(原題)』は、1作目の続きを歌うかのような粋さで、タイトル決定のニュースを聞いた際、心がチキチータ(?)したものです。

 残念ながら日本に来るにあたって『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』と“アゲイン”が取られてしまいましたが、10年ぶりに帰ってきた本作は確実に前作を超えてきています。

 2008年公開の『マンマ・ミーア!』をおさらいしておくと、主人公は母親のドナ(メリル・ストリープ)とギリシャのカロカイリ島で小さなホテルを営みながら暮らすソフィ(アマンダ・セイフライド)。ソフィは、晴れて恋人のスカイ(ドミニク・クーパー)と結婚することになったのですが、父親の正体が今まで分からぬまま生きてきました。

 そんな彼女が見つけたのが、1冊の母の日記。そこには、サム(ピアース・ブロスナン)、ハリー(コリン・ファース)、 ビル(ステラン・スカルスガルド)の3人の男性の名前が記されており、ソフィは彼らに結婚式の招待状を送り、本当の父親を探し出そうとするのです。 

『マンマ・ミーア!』(2008)より「Honey Honey」歌唱シーン

 もうその時のアマンダの弾けるようなフレッシュさと可愛らしさは100点満点!! 「Honey Honey」の歌唱シーンは、青く輝く海と空をバックに、みずみずしく弾けるような果実のごとく堂々と歌い上げます。日記帳を抱えたり、まばたきしたり、一つ一つの仕草まで愛おしい。そういえば、その可愛さに釘付けになった男性が1人いまして……。

      

「「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版